多摩川下流~丸子橋からガス橋へ

いつもいつも歩いている多摩川沿いの道
今日は丸子橋からガス橋まで東京側を歩きました。
c0039428_21194390.jpg


丸子橋の上から川面を見ると50センチはある鯉が何尾も悠然と泳いでいます。
川底に黒く広がっているのは
よく見ると15センチはある魚たちの何万尾もの群れ

今から20年以上前には、合成洗剤の泡が飛び散り、濁っていて数センチ先も見えないくらいでした。
川底まで見えるとは、なんて水がきれいになったのでしょう。

c0039428_21212442.jpg
いつもは土手の上の道を歩くのですが、今日は川に近づいてみると、あら、初めて気付きました。
野球グラウンドや少年用サッカーフィールドと川の間に細い歩道が続いています。

川崎側には、最近開発された武蔵小杉地区の高層マンション群
川面に映る姿は堂々として美しい・・・・

c0039428_21172195.jpg


川べりに並ぶのは、ブルーシートなどで作られた無番地居住の人たちの家。近年その数が急激に増えています。絨緞を打ち付けたりして防水、防寒に工夫をこらしたものも多いようです。

高価な高層マンションと川辺の手作りハウス
格差社会ですねえ。

c0039428_21181369.jpgゆったり泳ぐ鴨の群れ
カヌーで悠然と上って行く若者
静かな暖かい陽射しの休日です。

ガス橋の上からは、はるかに富士山が望めました。(写真中央をよ~く見てください)
c0039428_2123341.jpg

[PR]
by small-small-world | 2010-01-09 21:24 | ☆散歩道 | Comments(0)