トロギール~クロアチアの旅2017(8)

バスはアドリア海に沿ってひたすら南下します。
時々小さな町を通ったり、オートキャンプの看板のある海辺を通ったり。
それから荒涼とした石灰岩の野原を通ったり。

運転手さんはボスニアヘルツェゴビナに住むクロアチア人。
パスポートは二つの国のものを持っているそうです。
複雑です。

内戦の時には彼はクロアチアのために戦ったのだそうです。
バスの走行中にも
この道路を隔てて左側がセルビア、右側がクロアチアだった。
この集落は全滅した。今建っているのは新しい家。  等々。

明るい景色の中を走り抜けているけれど、彼の眼には自ら戦った内戦時の様子が映し出されているのでしょう。

さてトロギールが見えてきました。

c0039428_23382314.jpg

トロギールはとても小さな島
城門を入ると聖ロヴロ教会を中心に細い路地が入り組んでいます。

世界遺産の聖ロヴロ教会の塔

c0039428_23380808.jpg

聖ロヴロ教会の入り口はロマネスク時代の彫刻。

c0039428_23381809.jpg

小さな島内にはぎっしり細い路地
狭いので歩いていくとすぐ海が見えてきます。

c0039428_23375833.jpg

長いバス旅なので、世界遺産の教会内には入らず
オレンジジュースを飲みながらのんびり過ごしました。

[PR]
by small-small-world | 2017-08-19 23:43 | クロアチアの旅2017 | Comments(0)