ドブロブニク(3)~クロアチアの旅2017(13)

ドブロブニク2日目は城壁歩き
プロチェ門近くから城壁に上がります。

かつては歩哨が歩いて警備した城壁の通路ですが、
幅もあって歩きやすいです。

山側の城壁からアドリア海をバックにドブロブニクの町の連なる家並が見渡せます。

c0039428_14591302.jpg

オレンジ色の瓦とアドリア海の青のコントラストがきれいです。

おや、目の前をドローンが飛んでいます。
さぞ、いい写真が撮れたことでしょう。

学校でしょうか。
屋上にバスケットボールのコートがあります。

c0039428_14593821.jpg

城壁の真下にB&Bがあります。
こんなところに泊まるのもいいですね。

c0039428_15000519.jpg

海沿いの城壁から
島には砦があります。
まさに鉄壁の守りです。

c0039428_14595275.jpg

覗き込むと海中を泳ぐ魚が見えます。
なんて澄んだ水なんでしょう。

城壁から降りる途中にパラソルをたてて
刺繍の布を売っているのを見つけました。

ドブロブニクの民族衣装の袖や胸元にあしらう刺繍だそうです。

いろいろな色合いのものがありましたが、伝統的色合いのものと爽やかな色合いのを購入しました。

もう一つはMljet island の伝統的民族衣装のデザインを刺繍したラヴェンダーのサッシェ
かわいらしい柄です。

ドブロブニクでは野菜があまり採れないので、Mljet islandから野菜を売りに来ていたということでした。

Mljet islandってどんな島かとネットで検索してみたら、ストンの沖合に浮かぶ島
今ではリゾートにもなっている美しい島でした。

今どきの若者たちは伝統的刺繍をする人は少ないそうですが、
60歳代の女性をリーダーに刺繍を守るグループを作っているのだそうです。

ドブロブニクの街の中でひっそり刺繍をしている女性を見かけました。
こうして一針ずつ刺したんですね。
c0039428_14392961.jpg

帰国してから額装して壁に飾りました。

c0039428_14343715.jpg



[PR]
by small-small-world | 2017-08-24 20:34 | クロアチアの旅2017 | Comments(0)