モスタル~クロアチアの旅2017(15)

アドリア海沿いに南下してきた今回のバス旅もいよいよ折り返し。
北上してボスニアヘルツェゴビナのモスタルに向かいました。

ドブロブニクからは国境を越えて約3時間
クロアチアとはどことなく雰囲気が違います。

長くオスマントルコの支配下にあったモスタルは
バルカン半島内の交通の要衝でした。

ネレトヴァ川の西岸にクロアチア人、東岸にムスリム人が住み分けてきたのですが
20数年前の内戦時には川を挟んで両者が戦いあいました。

バスを降りると、アパートの壁に無数の銃弾の痕。
川沿いの教会も破壊され、再建したもの・・・
c0039428_15181913.jpg

戦いあった日はほんの最近のことだったと
心が引き締まる思いでした。

ネレトヴァ川にかかる高さ20メートルのアーチ型の橋スターリ・モスト。
内戦時にはクロアチア人によって破壊されてしまいましたが、
内戦終了後ユネスコや各国の援助で復元されたそうです。

c0039428_15145665.jpg

橋のたもとにはDon't forget 1993 の碑

c0039428_15144771.jpg

橋の東側はモスリム人の居住する地区
石畳の道の両側に土産物屋が並んでいます。

c0039428_15142282.jpg


c0039428_15143927.jpg

トルコには行ったことがありませんが、
トルコのような雰囲気だそうです。

1900年頃の写真を見るとトルコ帽にゆったりしたパンツの人々が行きかっていました。

モスタルは銅細工が盛んだそうで、店々から銅板を打ち出す槌音が聞こえていました。

坂を上り切ったところにはイスラム教のモスク
このモスクも内戦後再建されたものとか。

c0039428_15142956.jpg


内戦で破壊されたままの建物の残る町をバスで移動し昼食のレストランへ

この地方の料理というチェバブチッチをいただきました。
皮なしのソーセージのようなものでした。

c0039428_15131085.jpg


[PR]
by small-small-world | 2017-08-27 15:21 | クロアチアの旅2017 | Comments(0)