大人の休日・カントリーハウスに滞在~イギリスの旅(5)

イギリスを旅行するときには、貴族の館に宿泊したいと思っていました。

宿泊したのは、ロンドンとオックスフォードのちょうど中間のAylesburyという村にあるHartwell Houseというカントリーハウス。オックスフォードからは車で30分ほど。
 (イギリスに駐在されたことのあるTさんご夫妻に教えていただいたカントリーハウスです。)
      
カントリーハウスは貴族が領地経営のために自分の領地に置いた本邸。
ロンドンなど大都会滞在用の邸をタウンハウスというのだそうです。
それに対して荘園領主の館をマナーハウスというのだそうです。

Hartwell Houseは1809年から5年間にわたって亡命中のフランスのルイ18世が住居としていた歴史もあるカントリーハウス。
その後1992年からホテルになったということ。
かつて天皇・皇后両陛下が訪英されたときにお泊りになったことがあるそうです。
c0039428_2302947.jpg


c0039428_2258868.jpg緑あふれる広大な美しい庭園。瀟洒な石造りの館。優雅なサロン。
黒いスーツに蝶ネクタイの執事風の男性がゆったりと部屋に案内してくれました。


肖像画のかかった広い部屋。
窓からは見える広い庭園には牛の群れがのんびり草を食んでいます。

c0039428_2373150.jpg紅茶をいただいて一休みしてから、庭園を散策しました。
池や果樹園、ギリシャ風の石造りの建物などを配した手入れの行き届いた庭園。
ゆったりと流れるときを楽しみました。

ディナーは一階のダイニングルームで。
食後のコーヒーはサロンで暖炉の火を楽しみながら。
c0039428_22561445.jpg

c0039428_2342110.jpgわずらわしいことは一切忘れるほどのんびりと。

優雅な大人の休日をたっぷりと満喫しました。


Hartwell House

[PR]
by small-small-world | 2008-09-02 18:10 |    南イギリス2008 | Comments(0)