イギリスはおいしい!?~イギリスの旅(20)

旅行前、イギリスへツアーで行かれた方々に「いかがでしたか」とお聞きすると、どなたも決まったように「・・・・でも、食事がおいしくない」と言われました。

曰く、「緑黄野菜は色がなくなるくらい柔らかく茹でられていて、おまけに味がない。」「肉も同じく、全く味付けしてない」
「塩と胡椒が置いてあって、勝手に味をつけて食べてくださいってことらしい」

というわけで、相当覚悟していたのですが、どうしてどうして、茹ですぎの野菜にはお目にかかったことはなく、どこでもおいしくいただきました。

私たちの場合、昼食は簡略です。
旅先でおいしいレストランを探すのはむずかしいし、あたりはずれが怖い。それに時間もかかる。

だったら・・・・と言うわけではありませんが、街の人たちが立ち寄るベーカリーでサンドイッチやパイ風なものを買うか、ロンドンでは、大きな食品スーパーの棚に並ぶサンドイッチを買って食べました。サンドイッチはどこでも美味しくて、満足でした。

たとえば、パディントン駅構内のスーパーで買ったサンドイッチはライ麦パンに新鮮なルッコラの葉とこぼれ落ちそうなほどたっぷりのエビをはさんだもの。おいしくて、量も十分で1.5ポンドから2.5ポンド程度(500円くらい)でした。

c0039428_14194169.jpgたとえば、大英博物館近くにはたくさんのカフェがありますが、たまたま入ったカフェで食べたJack-o-potato ↓

c0039428_1423391.jpg熱々にベイクされた大きなジャガイモの上にたっぷりのチキンサラダ
これと飲み物で2.5~3ポンド(550~600円)でした。

ツアーの場合、まさかパン屋さんで買ったもので済ますというわけにはいかず、必ずレストランに入ることになり、レストランも一度に大勢に食事を出すので、毎度毎度オーバークッキングされた料理になってしまうのでしょうね。

自分達の食欲にあわせて食べたいものを食べるのがおいしく食べる秘訣。
そういう意味では、ツアーでいらした方々の「イギリスの料理はまずい」という評価はイギリス料理に対してちょっと不当な感想なのではないでしょうか。
[PR]
by small-small-world | 2008-09-14 14:30 |    南イギリス2008 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る