カテゴリ:★おいしいもの( 31 )

シュトーレン♪♪

シュトーレンが作ってみたくて、先日田園調布の富沢商店でドライフルーツやナッツを買いこみ、刻んでラム酒に漬け込んでおきました。

一日引きこもって、年賀状の準備をしながら、シュトーレンを作りました。
イーストを使ってパンのようにして作るシュトーレンは、在宅の日でなくては作れません。

レシピは、CookPadから見つけました。最近は料理本がなくても、新しいお料理ができるので助かります。

            レシピ→→★★  

午前中にこねて、発酵の様子を確かめながら午後を過ごし、夕方には焼きあがりました。

粉砂糖をたっぷりかけて、出来上がり!
c0039428_13373622.jpg




数日置いてから、少しずつ食べるほうがおいしいらしいのですが、とりあえず一切れつまんでみました。

本来クリスマスを待ちながら食べるお菓子らしいのですが、今年はお正月までに少しずつ食べることにしましょう。
c0039428_13374861.jpg


[PR]
by small-small-world | 2011-12-24 13:39 | ★おいしいもの | Comments(0)

オレンジ・シロップ・ケーキ

c0039428_211053.jpg母の日に我が家の次男坊くんはいつも本をプレゼントしてくれるのですが、今年はこれ。イギリスの料理の本でした。

「子どもの頃、お母さんがいつもアメリカの料理の本を見ながら作ってくれたおやつのケーキがとてもおいしかったから・・・・。この本をプレゼントしたら、また作ってくれるかなと思って・・・・。」   
   ふ~ん、そういうことだったの。そういえば、作ると食べてしまうので(?)、それに家族の人数も減ったので、以前はよく焼いたケーキも最近はあまり作らなくなっていました。

息子によれば、我が家のケーキは、欧米のホームメイド風。街の洒落たケーキ・ショップではめったに売っていない味。そういわれては、プレゼントされた本に出ているケーキを焼かないわけにはいきません。


c0039428_2105779.jpgちょうどオレンジが買ってあったので、Orange Syrup Cakeを焼いてみました。
生のオレンジを焼きこみ、さらに焼きあがったところに生のオレンジジュースのシロップをたっぷりしみこませたしっとりしたケーキです。

バターとアーモンドの香りもほんのり。なかなかおいしく出来上がりました。シロップにグランマニエかブランデーを入れたらなおおいしくなりそうです。

たしかに、こういう味わいのケーキは、ホームメイドならでは。
しかも、作った日より翌日以降がおいしい。
これから数日少しずつ楽しみましょう。


c0039428_211355.jpg
こちらは私が長年愛用してきたアメリカでもっともポピュラーな料理の本。
30年以上前にちょっとだけ住んだシアトルの本屋さんで購入した”Betty Crocker's Cookbook”です。
この本を見て、アメリカ風の料理をいろいろ試してみたものです。


c0039428_21225982.jpg
作るのもそうなのですが、作ったつもりで読むのも大好きでした。小説などに出てくる料理の作り方がわかるのもおもしろかったので。

日曜日の朝のブランチには、この本に出ているクイック・ブレッドを良く焼きましたっけ。

新聞や雑誌の古い切り抜きが、たくさん挟まれ、使い込んだ料理本です。

[PR]
by small-small-world | 2011-05-23 21:28 | ★おいしいもの | Comments(0)

柚子胡椒

昨年豊作だった柚子
今年はお休みかと思っていたら今年もまた豊作のようです。

実が重くて枝がしなってきたので、柚子胡椒を作ってみました。

初めて作る柚子胡椒ですが、またたくまに作り方の情報が得られました。
インターネットって便利ですね。

ゴルフボールより少し大きい青柚子を約30個
c0039428_10251262.jpg



緑色の唐辛子
あまり売っていないものですが、運よく八百屋さんで入手できました。
c0039428_102587.jpg



めんどうくさがりやの私ですから
すりつぶすのはフードプロセッサーを使って。
石垣島産の塩を混ぜて、2週間くらい寝かせました。

瓶詰めで売っている柚子胡椒より香りが強くてとっても美味です。
淡白な料理の香りづけに楽しんでいます。
器は、沖縄のやちむん。宮城須美子さんのです。
c0039428_10252197.jpg




柚子胡椒をこしらえたのは10月10日
そのとき硬くて真緑色だった柚子の実
今では黄色に色づいてきました。

秋も深まってきたのですね。
c0039428_10252558.jpg

[PR]
by small-small-world | 2010-10-26 16:22 | ★おいしいもの | Comments(0)

柚子が豊作

「桃・栗三年、柿八年、柚子の馬鹿は二十年」というそうです。

40年近く前に亡義父が植えたという柚子の木。
庭の隅で忘れられた存在だったのを15年前改築したときに家の南側に植え替えたところ大きく育ちはしましたが、それでもめったに実をつけることはありませんでした。
それが、一昨年木全体が真っ白くなるほどの花を咲かせ、小ぶりの実をどっさりとつけました、
昨年はその反動か、ほんの数個の収穫でした。

c0039428_16364344.jpg


そして今年。
それほどたくさんの花が咲いたとは思わなかったのですが、またまた大豊作。

家族は、毎日絞ってはすっぱい生ジュースをきゅっと飲んでいます。
この間遊びに来た2歳のHaruくんも「じゅじゅ、じゅじゅ」とせがんでは、すっぱいのをかじって喜んでいました。
c0039428_1637979.jpg
一昨年の大豊作のときは、処理しきれず、絞ったジュース&皮を冷凍したのですが・・・・。
今年は、どうやってこの大豊作の柚子を処理しようかと思案中。
ジャム、ピール、柚子ドレッシング、ケーキそれに化粧水・・・・・・
ほかには何があるでしょう?

[PR]
by small-small-world | 2009-11-01 16:37 | ★おいしいもの | Comments(0)

デール夫人のクッキーズ

c0039428_10324254.jpg子どもたちのおやつはいつもではないけれど手作りを楽しんできました。

よく使っていた本のひとつは「デール夫人のクッキーズ」(1971年 婦人之友社発行、当時の値段は200円)
油汚れやシミがついていて、ページもばらばら
よく使い込んでいた本です。

しばらく行方不明になっていて、寂しかったのですが
昨年冷蔵庫を買い換えたときに、冷蔵庫の上の奥のほうに平に置いてあるのを発見しました。
見えない場所なので、見つからなかったのもあたりまえです。
c0039428_1033177.jpg著者のエロイス・デールアメリカカンサス州から来日された宣教師の奥様として、日本にそれまでに18年滞在された方ということ。

気取ったお菓子作りの本に出ているレシピとは一味違う素朴でしかもおいしいクッキーたちです。
子ども達のおやつに特別の材料を用意しなくても気軽に作れます。

c0039428_1033447.jpg本には全部で35種類のクッキーのレシピが載っています。
久しぶりにその中のいくつかを焼いてみました。

c0039428_10344212.jpgバニラ・クッキー
冷やして固め、薄く切って焼くクッキーです。
レシピにはないココナツパウダーを入れてみました。

c0039428_1801186.jpgオランダ風のクッキーアメリカ風にはJan Hagelという名前のようです。
クルミたっぷりのせて焼きます。

c0039428_1757225.jpgココナッツ ドリーム
大きく焼いてから切り分けるクッキーです。
クルミとココナッツがたっぷり入ったさっくりしたクッキーです。


小さな本をぼろぼろになるまで愛用した日が懐かしい・・・・
今でもクッキーやケーキを焼いていると家族達がその香りに引き寄せられるようにキッチンに寄って来ます。
いつまでたっても手作りのおやつは魅力的のようです。

この「デール夫人のクッキーズ」という本、今では絶版になっているようでした。



                    
[PR]
by small-small-world | 2009-05-09 10:38 | ★おいしいもの | Comments(2)

スモークチーズのフォカッチャ

春の日射しがぽかぽか。
のんびり家ですごす1日。

ホームベーカリーでパンを焼いた lemontartさんに刺激され、私もフォカッチャを焼きました。                          
               ホームベーカリー

ホームベーカリーの真似をして、私もフードプロセッサーでこねてみました。

強力粉        200グラム
イースト       小さじ1
グラニュー糖    大さじ2分の1
水           130cc
塩           小さじ2分の1
オリーブオイル   大さじ2分の1

フードプロセッサーでこねること3分間
手でこねるよりずっと楽

c0039428_1244160.jpg発酵はぽかぽか陽気のベランダに放置して。
パンを作ろうと思ったのも気候が暖かくなったから。

午前9時に思いついて、正午直前には焼きあがりました。

何もなかったので、冷蔵庫にあったスモークチーズをトッピングして。

おととい無農薬の甘夏みかんで作ったマーマレードを添えて、ランチのひと時を楽しみました。
[PR]
by small-small-world | 2008-03-26 12:45 | ★おいしいもの | Comments(0)

天空のレストランARGO

恒例の高校のクラスメートとの忘年会
場所は、これも恒例の半蔵門のARGOで。
                        ARGOのHPはこちらです→ ARGO
英国大使館のお隣のビル最上階。
眼下に皇居そしてはるかに東京駅方面の夜景を見下ろせます。
ARGOとは船の名前だそうですが、まるで雲のような形のシャンデリア、はるかに望む夜景、まるで天空を飛ぶ船に乗っているかのような雰囲気のレストランです。
c0039428_21485426.jpg


フランスの名店で修業した山下シェフのお料理は味ももちろんのことながら、目でも楽しませてくれます。
あいにくデジカメを持っていかなかったので携帯電話のカメラで撮ったのですが、間違えて1枚をのぞいて接写にしてしまったのでピンボケになってしまいました。
c0039428_2145344.jpg
なんともきれい。四角いお皿は硯の石が材料だそうです。
羽子板を連想してしまいました。

c0039428_21502978.jpgc0039428_2151883.jpgc0039428_21513376.jpg

とてもおいしく、しかもきれいな料理だったのに、上手に撮れなかったのが残念です。

ところで
この日のもう1つの楽しみはワイン
ワイン通のK君の話を聞きながら、お酒の味はよくわからない私ですが、ほんとうにおいしいと思いました。
ソムリエの高野さんがラベルをはがしてくださったので、記念に持って帰りました。↓
c0039428_21411881.jpg


さて、今回で今年のブログ納め。
日頃の怠慢がたたって、年末は大掃除の前に部屋の片付けから。
明日からはおせち料理を作りながら、突貫工事で新年を迎えます。

皆様もどうぞよいお年をお迎えください!!
[PR]
by small-small-world | 2007-12-29 21:56 | ★おいしいもの | Comments(0)

牛蒡のポタージュ

牛蒡でポタージュ??
好奇心で作ってみたら、色合いは地味だけれど牛蒡の香りのする素朴なスープになりました。

牛蒡の料理といったら
きんぴらごぼう   筑前煮などの煮物   笹がきにして炊き込みご飯 
肉で巻いた八幡巻き  

定番料理ばかりで、それ以上広がらなかったのですが・・・・・

c0039428_2111393.jpgコンソメスープの素など使ってないのですが、野菜自身の旨みや甘みがします。牛蒡の持つでんぷん質のせいか、自然のとろみもあります。

繊維質たっぷり
我が家の定番になりそうです


1.牛蒡 1~2本、たまねぎ 1個はそれぞれ薄切りに。
2.ごま油でいため、水5カップと隠し味に白味噌少々をいれて煮立て、沸騰したら弱火にして
  20分煮込みます。
3.ミキサーにかけ(私は鍋の中にバー状のミキサーを入れてます)、塩で味をととのえます。
 器に盛り、ごま油と粉チーズで風味をつけます。

原弘美さんのレシピをちょっとアレンジしました。
                 
                       「ホームメードスープ」
                         原 弘美著
                         アスコム発行

暖かいスープがうれしい季節になりましたね。
[PR]
by small-small-world | 2007-11-01 21:22 | ★おいしいもの | Comments(0)

山陰から鮮魚をお取り寄せ

時々お邪魔しているブログで山陰地方から3000円(送料無料)で新鮮な魚をお取り寄せした話を読んだ勢いで、即、私も注文してしまいました。

在宅予定の今日に配達指定。
昨晩遅くに発送し午後には配達されるという旨のメールが届いたので、待っていると・・・・
午後3時頃ヤマトクール便で届きました。
c0039428_2244099.jpg

     40センチはあるコチ 1尾
     黄ハタ          1尾
     ホウボウ         3尾
     ウマヅラハギ      3尾
     宍道湖のシジミ    1袋
                        送料無料、消費税込みで3600円でした

さっそく魚をさばき、下ごしらえ。

コチとホウボウ1尾はお刺身に
アラはアラ汁に
黄ハタは煮魚に
ホウボウ2尾は塩焼きに
ウマヅラハギは下ごしらえをして冷凍に
シジミは塩抜きをして・・・・・・・

とにかく新鮮。
目は澄んでいるし、内臓も新鮮。
料理していても楽しい。。。(食いしん坊で、おいしいものを食べるのに労は厭わない性質なのです)

魚ずくしの夕食
みんな満足。おいしゅうございました。

秋になったらまた注文してみます。
[PR]
by small-small-world | 2007-07-09 22:20 | ★おいしいもの | Comments(0)

休日の楽ちんパン焼き

梅雨のはずなのにまるで夏休み中のように暑い!土曜日。

紫陽花を愛でに行く元気もなし。
退屈しのぎに久しぶりにパンでも焼くことにしましょう。

c0039428_142356100.jpgこの季節のパン焼きは発酵に工夫を凝らさなくても
そこらにほったらかしにしておけばふっくらといつの間にか膨れているので
時間さえあれば、チョー楽ちんです。

こねて、丸めて、ふくらませ、そして焼いて・・・・・・
20個のバターロールの出来上がり!!

ふーん、いいにおい。
[PR]
by small-small-world | 2007-06-23 14:26 | ★おいしいもの | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る