カテゴリ:★日々の楽しみ( 42 )

仕分けられて

JR田町駅で、ほんの少し時間があったので、女性と仕事の未来館に立ち寄ってみました。10数年前、まだ開館してそれほどたっていない頃、何回か行ったことがあります。(静かなところで、本を読みたかったので)
c0039428_11411859.jpg

洒落たつくり、吹き抜けの頭上には、楕円形の物体が浮かぶ資料室。
トータルにデザインされたインテリア。
パソコンがずらりとならんだコーナーでは仕事を検索することができ、立派な展示室には女性史の展示
託児室もあり、女性向けの講演会も開かれていて・・・・・・
c0039428_11411621.jpg

でも・・
できたばかりというのに活気がない・・・
資料室では、受験勉強する人、パソコンを使って時間つぶししている中年男性・・・・

いったいこんな立派な施設だというのに、必要なものなのだろうか??????と思ったものです。

久しぶりに立ち寄った女性と仕事の未来館
なんだか様子が変です。

階下に下りる階段には縄が張られ、資料室のまわりにはついたてが。
おしゃれな椅子は、座れないし、
パソコンも撤去され、展示室は真っ暗。
c0039428_11411773.jpg

c0039428_11411522.jpg

c0039428_1141136.jpg


張り紙がしてありました。
数年前の事業仕分けで仕分けされてしまったのだそうです。
c0039428_11411213.jpg



できたときから必要のなかった施設。
仕分けられて当たり前?
なんて無駄遣いだったのでしょう。

施設は、内部を改装して、職業安定所になるんだそうです。

昨年京都から奈良に向かう途中「私の仕事館」の脇を通りましたが、あちらも仕分けられたものの買い手もつかず、維持費が大変なのだそうです。
こんな無用の施設を次から次へと作ったあの時代は何だったのでしょう。
[PR]
by small-small-world | 2013-03-25 15:50 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

My Book 作りました!

ブログを初めてからまもなく8年になります!!
初記事は2005年1月23日。
ブログってどんなものかしら??と投稿の練習がてら写真を投稿してみたのが最初でした。

記事のほとんどが旅行記。
旅行しながらも、ブログにアップすることを考えて、スケッチ風の写真を無意識に撮っています。
いつの間にか記事が蓄積されてきましたが、過去のものを見ることはほとんどありませんでした。
もったいないので、本の形にしておこうと思い立ちました。

ExblogとリンクしてるMy Bookのサービスを利用して、ファイルをダウンロード。
簡単に考えていたのですが、ブログは読みやすいようにスペースをたくさんとっているので、そのまま本にすると相当ページ数をとってしまいます。
それで、文章はそのまま、スペースをつめ、写真もやや小さくする作業をしたのですが、なかなか時間がとれず、やっとできたのが12月14日。締切日の1日前。滑り込みセーフで、出来上がったファイルを送りました。

そして、
一週間後の21日。
完成した本が送られてきました。
並製本ですが、カバーをつけたのは成功。
つや紙がついたので、まるで単行本のようです。
ちょっとした写真つき紀行ができ、満足です。
c0039428_2036574.jpg

小さく縮小しすぎたかと心配していた写真の大きさもほどほどで大丈夫でした。
c0039428_20361236.jpg

今回は、海外旅行編
8年間の旅行記録です。

暇をみて、国内旅行の分も本にしてみようと思います。
[PR]
by small-small-world | 2012-12-23 20:38 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

紅型〜琉球王朝のいろとかたち

サントリー美術館で開催中の紅型〜琉球王朝のいろとかたち〜展に行ってきました。
c0039428_22312131.jpg



こんなにたくさんの紅型の着物が一堂に会することはめったにないのではないかとい
うほど充実した展示です。

c0039428_2241682.jpg


沖縄の県立博物館はもとより、東京国立博物館、サントリー美術館、芹沢銈介美術館などから、名品が、出品されています。今回は、松坂屋コレクションも戦後初めて公開されています。
(以下の写真は、サントリー美術館のHPから拝借しました。001.gif

国宝に指定されている尚王家の紅型の気品あるあでやかさ
c0039428_22301124.jpg


白地の紅型は涼やかです
c0039428_22301754.jpg


士族階級の人たちの紅型。小紋のように細かい紅型もなかなか魅力的です。
c0039428_22302042.jpg


木綿のものと苧麻のものがほとんど
絹はわずかです。

苧麻の布は、むこうが透けるほどの薄さ。糸は細く細く績まれています。それだけでも大変な労力です。
その上に、さらに手間のかかる紅型をほどこしてあるのです。
芸術品です。

戦後途絶えかけた紅型を復活させた方々の苦労を思います。

帰り道、ミッドタウン内で、ちょっぴり甘いもので一服。
幸せな時間でした。
[PR]
by small-small-world | 2012-06-27 22:47 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

ボストン美術館展

やっと平日に何の予定も入っていない一日を手にいれたので、気にかかっていたボストン美術館展に行ってきました。

気温27度。
ちょっと暑いけれど、新緑の美しい上野公園。修学旅行シーズンらしく、中学生らしい団体が大勢いました。

東京国立博物館本館前のユリノキには、花が咲いていました。
c0039428_20435973.jpg

午前11時に到着。予想外にするすると入館できました。
混雑を避けて、第2室からみ始めました。混んではいるものの最大級の混み方ではなく結構余裕をもって楽しめました。
c0039428_20435838.jpg

あれだけの美術品が海を渡ってしまったのは残念なことですが、エジプトの出土品のように占領され、略奪されというわけではなく、明治の黎明期に日本美術の素晴らしさを認めたフェノロサや岡倉天心などによって収集され、美しく管理されてきたことは評価したいと思います。

見ものは、曽我蕭白(そがしょうはく)。
修復された雲竜図の構図や表現のおもしろさには目をみはります。蕭白の表現は、どこかアニメのようなストーリーや諧謔を感じます。

12時半ころ感慨に出ると入館を待つ行列ができていました。
これからボストン美術館展にいらっしゃる方は午前中をお勧めします。
c0039428_20435955.jpg

[PR]
by small-small-world | 2012-05-16 14:40 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

伊豆高原暮らし

おとといから、今月末まで伊豆高原で暮らします。毎年この時期は、伊豆高原で過ごすのですが、昨年は計画性停電の時期だったので取りやめたので、この時期の伊豆高原は2年ぶりです。

まだまだ寒さが残っている今年の春。でも河津桜があちこちに咲いています。
(河津の川沿いは、もう散っていますが)
c0039428_17201618.jpg

大室山が、なんとなく緑色になるには、あと一息です。


桜並木の蕾は、まだまだまだ。でも駅周辺は、なんという品種なのか満開です。
c0039428_17202427.jpg

桜祭りの準備が始まっているようですが、お祭り気分にはまだしばらくかかりそうです。
[PR]
by small-small-world | 2012-03-21 17:04 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

圧力鍋よみがえる

我が家の圧力鍋は28 年前に購入したもの。当時の「暮らしの手帖」の商品テストで推薦されたPRESTO社のものです。

なぜ28年前のものだとわかるかというと、末息子が幼稚園に入園し、やっと一人で身軽に歩けるようになり、取り扱い店の池袋の東武デパートに行って購入したからです。大きな箱を抱えて帰ってきた日のことをなぜかはっきりと覚えています。

その頃、1ドル240円。
育ち盛りの子どもたちがいたので、大は小を兼ねるとばかり大きな8クオート(8リットルくらい)のもの。
鍋の価格は、はっきり覚えていませんが、1万5000円くらいだったと思います。

c0039428_14391188.jpg
大活躍のお鍋でした。
シチュー、ロールキャベツ、ミートソース、ポトフー
短時間でしかもおいしくできるんです。

時間のかかる
お赤飯やいか飯もすぐにおいしくできるし、近頃は玄米を炊くのに重宝していました。

年末には、きんとん、昆布巻、黒豆

ありとあらゆる料理に大活躍。

付属のレシピ本がボロボロになるほどでした。


c0039428_1439239.jpg
それが、昨年末から圧力鍋の圧を調整する重りが見えなくなってしまったのです。重りがなければ使えないので無くさないように細心の注意をしていたのに。

いつかひょっこり見つかるのではないかと思って過ごしたのですが、どうしても見つかりませんでした。


あきらめて新しいのを購入することも考え、デパートの売り場もだいぶ調べたのですが、家族の人数もすくなくなったのに3万円以上もする圧力鍋をこれから購入する必要があるのでしょうか。

もしかしてPRESTOの圧力なべをいまだに販売している店がありはしないか・・・・
思いつきで、ネットで「PRESTO. 圧力鍋」で検索してみました。

すると、日本では扱っている店はなかったのですが、なんとAmazonで購入できること がわかったのです。
しかも現在49%の特別割引中。74ドルが38ドルで購入できます。日本への送料は20.91ドル
円高のおかげで、日本円で送料あわせてたったの4700円
   (28年前のレート、1ドル240円で換算すると送料共14000円。鍋の価格はそれほど値上がりしていないようですね)

c0039428_13404635.jpg
アマゾンのサイト↓↓を見ると、400を越えるクチコミが投稿され、80%近い投稿者が5☆をつけています。
PRETO Pressure Cooker


投稿内容を読むと、20年、30年使っている人もたくさんいることがわかります。
長年使い込んでいるのが私だけではなかったようです。

暇にまかせて、Amazon.comのサイトをさらに見ているとさらに発見しました。。

なんと重りのみでも購入できるのです。
8.99ドル。送料10.48ドル
日本円で送料とも1500円ほど。

               Presto Pressure Cooker/Canner Pressure Regulator

クチコミを読むと、使い込んだ圧力鍋がまた使えるようになったと書いてあります。
中にこんなのがありました。

My Dad has a Presto Pressure Cooker that was bought in the 60's. Mom lost the regulator in a move and so she just put the cooker away. After her death, Dad found the pressure cooker and asked if I could get a new regulator. The style had changed but it worked the same. Good deal.

60年代に購入したPRESTO圧力鍋にもフィットして、また使えるようになったのですから、1982年に購入した我が家の圧力鍋にも必ずフィットするはずです。

圧力鍋の購入は取りやめ、重りだけを注文しました。
たとえフィットしなくても、1500円の損害で済みますもの・・・・・

c0039428_14392612.jpg
注文してから10日ほどたってアメリカから小包が送られてきました。
もともと我が家にあった重りとはやや形が違いますが、鍋のふたにきっちり収まります。


c0039428_14391924.jpg
おそるおそる火にかけてみました。
圧がかかり、以前と同じようにシュッ、シュッと勢いよく重りは揺れ始めました。

大成功!!
我が家の古い圧力鍋が復活しました!!


消費文化の国といわれているアメリカ
でも結構ものを大切にする国なのだということがあらためてわかりました。

アメリカのPRESTO社のホームページ↓↓を見ると、鍋の取っ手やつまみまでそれぞれ購入できることがわかりました。日本への配送をしていないようなので、購入はあきらめましたが。

          PRESTO社HPは

日本の家庭用品メーカーでは、30年以上も前のお鍋の部品を補充できるのでしょうか。
補充できれば使える品はもっとあるでしょうに。

ところで・・・・

More
[PR]
by small-small-world | 2011-11-27 14:45 | ★日々の楽しみ | Comments(5)

hamaビーズ

孫たちが遊びに来たときのために何かおもちゃを買っておこうと横浜ベイクオーターのボーネルンドに寄ってみました。→→→★

c0039428_1273836.jpg
ちょっと知的なおもちゃを置いているボーネルンドですが、私自身も遊びたいなと思って購入したのはデンマーク製のhamaビーズ。

とげとげの突起のついた板にビーズを並べてデザインを作り、完成したら紙をあてアイロンをかけて固定します。
夏休みにHaru君が遊びに来たとき、持参した同じようなビーズで遊んでとても楽しかったのを思い出しました。

大きな透明のビンに何色ものビーズとデザイン用の板も入っているので、すぐ遊べます。
Tamakiちゃんとは、糸でつないでネックレスを作っても楽しそう。
アイディアマンのHaruくんは、どんなデザインを考えてくれるかしら。

c0039428_1264151.jpg
大人でもはまっている人が多いとか。私もとりあえず小さなのを試作してみました。


c0039428_1263734.jpg
何色ものビーズが1万個も入っているビン。
デザインするためには、色分けしていないと不便です。
まずは色分けしようと作業を開始しました。


c0039428_1145534.jpg
まずは、平皿に取り出し、ピンセットで小袋に仕分けするという究極の単純作業。
無心に小さなビーズをつまんでいると、心が休まります。
不思議なものですね。作業療法にいいかも。


全部で何色入っているか、関心がありました・・

何色だと思いますか→→★★
[PR]
by small-small-world | 2011-10-26 11:49 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

秋の夜長に

「まだ暑いですね」とか「今日はちょっと寒いですね」などといいながら、日々のスケジュールをこなしているうちに、いつしか9月、10月と過ごしてしまいました。

c0039428_11344382.jpg
気がつけば、夏の間まったく手入れしなかった薔薇(バレリーナ)の実が赤く色づいています。もうすこし赤くなったら、クリスマスのリースにでもこしらえましょうか。


c0039428_11344660.jpg
ほったらかしにしているのに毎秋咲いてくれるシュウメイ菊
純白の花に心休まります。


c0039428_11345027.jpg
ここ2年間超大豊作だった柚子
今年は数えるほどしかなりませんでした。柚子胡椒やジャムを作る楽しみは今年はなさそうです。


秋の夜長、このところ毎晩就寝前のお楽しみは、NHKEテレの「日めくり万葉集」という番組。→→★
いろいろな分野で活躍する方が、一日一首を取り上げてお話しするというたった5分間のミニ番組です。映像も美しく、また壇ふみさんの歌の朗読も歌の気持ちをとらえてとても見事です。
c0039428_1142445.jpg



朝10時25分から5分間という中途半端な放送時間ですので、録画しておいてのんびり見ています。相当昔に古文の教科書で習った万葉集は歴史的なものとして”あがめる”といった感じでしたが、日めくり万葉集で取り上げる歌には古代も現代も変わらない人の心があって、思わず吹き出してしまうものさえあるのです。
[PR]
by small-small-world | 2011-10-24 11:43 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

デビューしました

c0039428_10402496.jpg
とうとうiPhone デビューしました。

3年間使い込んだ携帯電話が壊れたというわけではないのですが、若い人たちがサクサクと情報にアクセスしているのを見てちょっとうらやましくなりました。

同じくシニアの連れあいと購入に訪れたのですが、売り場の人が「ほんとにこの人たちに使えるのかな~」といった表情で説明してくれたのがなんだかおかしくて・・・・。
でも心配御無用003.gif
携帯電話のアドレス帳を同期し、
ちょっと便利そうなアプリをインストールし
携帯とは違った楽しみ方、利用法があるのを納得しながら遊んでいます。
まだまだサクサクとはいきませんが。

ブログ投稿のアプリも入手したので、旅先からの投稿も楽になりそうです。
来週からの夏休み旅行も現地から投稿できそうですね。
[PR]
by small-small-world | 2011-08-02 10:41 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

都心の避暑地・・・(2)

c0039428_2161119.jpg
身の置き所にない暑さ
節電中の我が家を抜け出して、今日避暑に向かったのはしながわ水族館(→→☆☆

10時の開園前には長蛇の列
みんな考えることは同じですね。


c0039428_2163037.jpg
涼しい館内
涼しげに泳ぐ魚たち


c0039428_2163339.jpg
魚たちが泳いでいるのを見ているだけでおもしろい


c0039428_2163540.jpg
南国の海の魚たちのカラフルなこと


c0039428_216381.jpg
しながわ水族館の人気スポット 水のトンネル
大人たちも歓声をあげています


c0039428_2162795.jpg
お決まりのイルカショー


水族館も節電しているのでしょうけれど、それでも家にいるよりよほど涼しい
節電しながら、快適に暮らすには公共の場所利用が一番です。

それにしても、今からこの暑さ
8月にはいったいどうなるのでしょう。
[PR]
by small-small-world | 2011-07-17 21:16 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る