近江八幡

c0039428_1862079.jpg


2004年9月11日。京都滞在の最終日に近江八幡へ。
[PR]
# by small-small-world | 2005-01-23 18:08 | Comments(0)

佐久

c0039428_17555411.jpg


佐久の鯉を是非食べにいらっしゃいと誘われて、佐久へ。新幹線の駅が出来たので思いのほか近い。

どこからも浅間山が見える。

鯉料理といえば、洗いか鯉こくかしかないのかと思っていたが、鯉料理屋では、まさに鯉料理のアラカルト。刺身やうろこのてんぷらまである。とくにおいしかったのは旨煮。内臓もろとも筒切りにして、濃い味で煮付けてある。写真は、腹側から開いて焼いたもの。
[PR]
# by small-small-world | 2005-01-23 18:03 | Comments(0)

古河 

c0039428_17285654.jpg



武家屋敷の点在する静かな町。

3月末、咲き始めた桜の花が美しい。写真は古河歴史博物館と鷹見泉石の屋敷の前。

幕末の古河藩主土井利主は、雪の結晶を研究した。顕微鏡で観察し、スケッチしたのだという。また、時の家老の鷹見泉石は、崋山の肖像画にその面影をとどめている。

街中には、古い建物を生かしたミニ博物館もある。作家の永井路子さんも東京女子大入学までこの街ですごした。居宅は商家、現存の作家だが、記念館として公開されている。
[PR]
# by small-small-world | 2005-01-23 17:50 | Comments(0)