麗江・中国少数民族のおくるみ

雲南省麗江で手にいれた赤ちゃんのおくるみです。

何族のものかはっきりしないのですが、周辺部の縁取りを見るとヤオ族のものではないかと思います。

黒い木綿地に青みが買ったローズ色の濃淡の糸で一面にサテンステッチを使って刺してあります。ちょっとほつれていて、使い込まれた感じが気に入っています。c0039428_22495152.jpg



刺繍のデザインもとても素敵です。c0039428_22514367.jpg



おくるみにもいろいろなデザインがあるようです。

少数民族の女性はとても働き者。物質的には質素な生活だけれど、子どもをいつくしむ気持ちが伝わってきます。

これを手に入れて喜んでいたら、通訳をしてくれたナシ族の若者は「こんなものにお金を使うなんて信じられない・・・・」と一言。
[PR]
by small-small-world | 2005-03-08 22:57 | ★アジアの手仕事 | Comments(0)