人気ブログランキング |

大内宿

街道の街並みが残っているところへは何箇所か訪ねたことがありますが、大内宿はもっともよく保存されているところのひとつでしょう。

小高いところからながめると、まるで時代劇のセットの中に迷い込んでしまったかのようです。
c0039428_22232724.jpg

それぞれの家の街道に面した縁側にはどこも似たようなお菓子や民芸品が並んでいます。
c0039428_22275791.jpg

会津付近の宿場といえば、学生時代に猪苗代湖の南にある御代という宿場で数年間民俗調査をしたことがありました。ちょうど大内宿のように道の両側に茅葺の家並みが続く山間の宿場でした。まだ明治時代半ば生れのおじいさん、おばあさんたちが健在で、ずいぶんたくさんの聴き取りができたものでした。

その後昭和60年代になつかしさから再訪したところ、山里の宿場の真ん中をたくさんの車が通り抜け、昔の面影はまったくありませんでした。東北自動車道から猪苗代湖に抜ける近道になってしまったようでした。

大内宿に光があてられ、保存の道が開かれたのは、昭和40年代半ば。
開発か保存か
御代宿と大内宿の現状。その岐路はその頃にあったのでしょうか。

ところで、今回の昭和村&大内宿訪問の記事の写真が、これまでの私のブログ写真と較べて格段に美しくなったのにお気づきの方はいらっしゃいますか?

実は、今回の旅行からとうとう一眼レフカメラ・デビューを果たしました。今回は息子から借用したカメラでしたが、この次の沖縄の記録からは自前の一眼レフの写真を掲載しますね。
by small-small-world | 2009-07-31 22:57 |   苧麻の里・昭和村 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る