人気ブログランキング |

イタリア街歩き(18・おまけ)~イタリアで中華料理

イタリアの料理はとってもおいしい

夕食時のトラットリアやリストランテ
私たちは7時過ぎには食べたいのですが、人がたくさん入ってくるのは8時から8時半就寝前に食べることになってしまいます。

c0039428_22575128.jpg夏なのでお店の前のオープンテラスで
8時を過ぎれば、だいぶ涼しくなっています。
(写真はフィレンツェ、サンロレンツォ広場近くのトラットリア「da Garibardi」)


でもいくらイタリア料理がおいしいといっても毎日だとちょっとあきてきます。
それで、中華料理を何度か食べました。

どこの街でも、どこで食べようかとお店を探していると必ず中国人の経営する中華料理店が見つかります。
イタリア料理店に較べると安上がりです。

c0039428_22532637.jpgローマ、国立博物館裏の「望郷飯店」
浙江省出身者の店だそうです。
イタリア料理では野菜が不足になりがち。中華料理では野菜炒めなどで野菜がたっぷりとれます。
「望郷飯店」の数分先、オペラ座の前にも小さな中華レストランがあり、3年前には何回か立ち寄りました。


c0039428_2302188.jpgボローニャ
マッジョーレ広場近くの路地裏で見つけた店です。


c0039428_2247189.jpgヴェローナにはまさかあるまいと思ったのですが、ありました。
この店のお隣はSushi & Sashimiの店でしたが、あまり入る気は起きませんでした。

ところでミラノでは、もうおいしいものにも食べ飽きた状態
そんなときミラノ駅にほど近いところに中国フードのスーパーマーケットを発見しました。
その夜の夕食はインスタントラーメンでした!!
by small-small-world | 2009-09-23 20:47 |    イタリア街歩き2009 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る