人気ブログランキング |

地蔵通りから神楽坂~2010年歩き初め(3)

まだまだ正月気分が残る街を今日も歩いてきました。

c0039428_2253068.jpg新宿線江戸川橋駅下車

ビルの一角にある子育て地蔵から歩き始めました。
このあたりが田畑だった頃から祀られているお地蔵さんです。




c0039428_226557.jpg地蔵通り商店街

都心にあるとは思えないほどの親しみやすい商店街です。
都心といえば洒落た大型店やブランドショップの並んでいるイメージですが、こんな通りがあちらこちらにあるんですね。


c0039428_2264077.jpg創建は14世紀に遡るという赤城神社
~これまで併設の幼稚園を経営しながらがんばってきましたが、このたび境内をマンションにし、その一画を神社社殿にします。定期貸借権終了後はまた森にもどします~という趣旨の立て看板があり、仮住まいの小さな社があるのみ。参道奥にビルを建築中でした。


c0039428_2284365.jpg定期貸借権終了後といえば70年後、相当先の話です。ほんとうに森を復元できるのでしょうか。


c0039428_2294164.jpg赤城神社近くのベーカリー亀井堂
いつも売り切れになるという有名なメロンパンを買ってみました。


c0039428_2213823.jpgカスタードクリームがおいしいメロンパンでした。
一個200円でした。


都心なのに静かな住宅地。
民家を利用した洒落たレストランもあちらこちらに。

c0039428_22105310.jpg坂を下りたあたりに近隣の産土神の筑土八幡神社
この神社も地域が田園地帯からのものだったのでしょう。


東京は坂の町
いくつかのなだらかな坂を上ったりくだったり。

c0039428_22121763.jpg三念坂という坂を上ったあたりは神楽坂。
石畳の路地裏に黒塀の料理屋が並んでいます。
この通りの名はかくれんぼ横丁
芸者が行き来した道なのでしょうか。


c0039428_22133075.jpg毘沙門天の脇を入ってやや行くと宮城道雄記念館
筝曲家の宮城道雄の旧居です。


c0039428_22144182.jpg記念館奥には、宮城道雄が晩年作曲するために過ごした検校の間が保存されていました。


歩き足りないので、飯田橋駅にもどり、さらに靖国神社まで歩きました。

帰りに渋谷で買い物をして帰宅。

都内で生まれ育って、都内で暮らしていたにもかかわらず、大通りから一歩入ると思いも寄らぬ街並みが開け、色々な発見があります。街歩きの楽しさです。
今回もとっても楽しかった!

今日の歩行歩数: 14800歩
参 考: 山と渓谷社「東京さわやか散歩3」
by small-small-world | 2010-01-06 22:19 | ☆散歩道 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る