高野山~お花見2010

ツアーの宿は高野山の宿坊でした。
個人でも泊まれるのかもしれませんが、宿坊に泊まるのはツアーならでは。

どんな感じなのか興味津々でしたが、客室は意外にもバス・トイレ・テレビつき。
浴衣のかわりに作務衣が置いてありました。

食事は、二食とも精進料理
ー―今回の旅行では、動物性蛋白を口にしませんでした。

宿坊らしく朝6時30分からは勤行に参加できます。
フランス人らしい外国人の10人ほどのツアーグループも全員が作務衣姿で興味深そうに参加していました。

住職さんの話では、最近は外国人客が多くて、一日前には60人の団体、翌日にも同程度の団体が宿泊するということでした。
私たちが泊まったバス・トイレつきの部屋も外国人向けなのだそうです。
世界遺産に指定されているせいでしょうか。高野山の町には外国人観光客がとても多かったようです。

標高1000メートルの高野山ですから、平地の桜が散る頃になって開花するそうで、有名な太閤桜もまだ蕾のままでした。

宿坊の門前の紅色の枝垂れは満開で、かわいらしい花を咲かせていました。
c0039428_21431051.jpg

[PR]
by small-small-world | 2010-04-14 21:44 | ★樹や花たち | Comments(0)