吉野山~お花見2010

c0039428_22422720.jpgやっと桜花の時期に吉野山を訪れることができました。(4月12日)
あいにくの雨模様
傘をさした花見客で狭い道は大混雑
(写真は登り始め。実際の混雑はもっとすごかったです)

吉野の桜は白山桜
染井吉野のように花だけが咲くのでなく、花とともに葉も出るという山桜系の種類です。

下千本は、すでに散っていましたが、中千本も散り始めていました。
吉野の桜は、近くで愛でるというより、「一目千本」というように桜で包まれた山全体を楽しむのがいいのだとのこと。
雨で、しかもツアーの悲しさ、集合時間も気になるので、上千本まで行くのはあえてあきらめて、見晴らしの良いという五郎兵衛茶屋へのルートをとりました。

五郎兵衛茶屋からの眺めです。
雨に濡れた緑の美しさ
霧に煙る桜色の山
まるで一幅の日本画をながめるような美しさでした。
c0039428_22365424.jpg

c0039428_22372753.jpg


下り始めてから後ろを振り向くと、先ほどまでの美しい山姿は霧に隠れ、もう何も見えなくなっていました。

c0039428_2239445.jpg吉野は大峰山へと続く修験の地、
金峰山寺蔵王堂では花供懺法会・採灯大護摩供が行われていました。
十万石格の大名行列は残念ながら中止でした。


吉野といえば、義経、南北朝、西行法師などの歴史の場所。
花見客の喧騒を避けて、静かに再訪してみたいものと思いました。
[PR]
by small-small-world | 2010-04-16 10:07 | ★樹や花たち | Comments(0)