レースいっぱいのベビードレス~「いと小さき者」のためにPart2

6月5日に生れた長男夫婦の長女Tamakiのためによそゆきのベビードレスを縫いました。

Haru君のときに縫ったベビードレスとと同じパターンで。
            Haru君のはこちらでした。→→★
c0039428_17515282.jpg
Haru君のときには、男の子なので、さっぱりとした布で縫い上げたのですが、今度は小花模様のオーバーレース地にラッセルレースをたっぷり使ってお姫様風にしました。

ケープもHaru君のときには水玉模様で。
Tamakiのは、小花模様を散らしたかわいいもので。

小さいものを縫うのは意外に時間がかかり、
毎日少しずつ縫って、一週間かかってしまいました。
でも、なんともいえず楽しい時間でした。

Tamakiのためには、5月の連休を使って、バラの刺繍をしたベビー服3枚と肌着を10枚(晒1反で10枚できるのです)も縫って、赤ちゃんを迎える準備を手伝いました。



                           バラは、昨年春に植えたイブ・ピアッチェ
                           とても香り高いバラ。庭全体が香っています。

今日は、Tamakiのお七夜(正確には生後8日目)
昨晩やっと完成したベビードレスを着たTamakiです。
c0039428_17405052.jpg

ずっとすやすや、いい子にしていました。
みんなに愛される優しい子に育ってね。
[PR]
by small-small-world | 2010-06-12 17:42 | ★手仕事の楽しみ | Comments(0)