人気ブログランキング |

黒島~沖縄・八重山の旅(6)

出航ぎりぎり、もやい綱をまさに解き放とうというときに
黒島行きの高速船に飛び乗ったら乗客は私たちだけ。
もしかしたら、乗客無しで出航だった??

黒島へは石垣島から高速船で25分
美しいコバルトブルーのさんご礁の海を渡っていきます。

波止場は静まりかえり
船中から予約したレンタサイクル屋さんの若い女性がひとり出迎えてくれました。
5ヶ月前に埼玉からアルバイトに来て、そのままずっと滞在しているのだそうです。

「そうねえ。ゆっくり廻って3時間くらいかなあ」
というので、次の船までに戻ってくるつもりで自転車を借りていざ出発。

黒島は周囲12.7キロ。標高はわずか13メートル
人口200人
牛の数は3000頭

見渡す限り牧草地
ところどころに牛が草を食むのが見えるだけ。
島内で見かけた人影は10人以下でした。
c0039428_17581896.jpg


元は木々も生えていたそうですが、島中を牧草地にして畜産業を生業にしています。
月に一度は市が開かれるそうです。
(ただし、口蹄疫の影響で5月には市を休んだそうです)


島の中央部には民家が集まっています。
かつては農作地が少なくて、人頭税の徴収にあえいだそうですが、今はどうなのでしょう。

島の一番高いところにある黒島小学校からは、子ども達の歌声が聞こえていました。
立派なHPを持っている学校です。島の小学校ですが、子ども達は恵まれた教育環境にあるのだと思います。

学校から港に向かう道は、日本の道100選に選定されています。
古い町並みが残っているのかと期待したのですが、牧草地の中央を横切る明るいまっすぐな道
車も人も見えない青空をつききって、コバルトの海へまっしぐらにくだる道でした。
c0039428_1875622.jpg

在島時間わずか3時間
のどかで明るく、心惹かれる島でした。
by small-small-world | 2010-06-29 18:14 |  沖縄・八重山の旅2010 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る