フランスの美しい村を訪ねて(4)~La Roque-Gageac

ドルドーニュ川岸辺の村ラロック・ガジャック La Roque-Gageac
美しい川辺の景色と岩肌にはりつくような家並みが印象的です。
中世の村は川沿いの車道ではありません。
少し上ると川沿いの家並みに隠れるように石造りの家並みや領主の城が並んでいます。
c0039428_22464283.jpg



クルーズ船の乗船予約をしてから村を歩きました。
c0039428_22464815.jpg



この村の領主はTarde家。ガリレオ・ガリレイと親しかった当主もいて、フランスで初めての天体望遠鏡はこの村にもたらされたのだそうです。
ただ、この当主は地動説を主張したものの、サルラで行われた裁判ではすぐに主張を曲げてしまったとか。
c0039428_22535639.jpg




このあたりの家は、崖を家の壁として建てられています。
途中に崖崩れの痕。
1957年の朝起きた崖崩れで多くの家が倒壊したのだとか。

ドルドーニュ川のクルーズ船は、かつてボルドーまで航行した運搬船と同じ型に作られています。
当時このあたりにふんだんにあった木材で作られた船
10トンもの荷を運び、ボルドー到着後はばらしてぶどう酒の樽や建材として再利用されたのだそうです。
c0039428_2244684.jpg



クルーズ船は定員50人ほど
なんと日本語の音声ガイドを貸してくれました。たまには日本人も来るのですね。

ガイドによれば、ここラロック・ガジャックは、モン・サンミッシェル、ロカマドゥールと並んで、フランス人が行ってみたいと思う3つの観光地の一つだとか。

ドルドーニュ川べりには、林の中に広々としたキャンプ場がいくつかあります。

川には、たくさんのカヌーが浮かび、家族連れがのんびりとすごしています。
北欧からのバカンス客も多いと聞きました。
c0039428_2254956.jpg

[PR]
by small-small-world | 2010-09-18 22:56 |    南西フランスドライブの旅 2010 | Comments(0)