フランスの美しい村を訪ねて(7)~ミディ・ピレネーのドライブ

ミディ・ピレネーのドライブにGPSは欠かせません。

ボルドーで借りたGPS(アメリカン・イングリッシュ・バージョン)の音声を最大にして車内に響かせて・・・・、

”The end of the road, turn to the right."
"Go into the run-about, and turn to the right at the second exit."
・・・・・・・・・・・・・・・
c0039428_2328437.jpg



膝には地図を広げ、休む暇なく、気を配らなくてはなりません。

大きい道路には方面を表示する看板が出ていますが、ほとんどの道には道路脇の下のほうに道路ナンバーを示す小さな看板があるのみ。
広々とした牧草地やひまわり畑や深い森を抜けていくドライブです。
c0039428_23255319.jpg

え、こんな道を走るの?というような細い道
牧草地の真ん中をアスファルトで固めたまるでハイキング・ロードのような道路
路肩がはっきりしていない道や車同士すれ違えないような細い道。

道を尋ねようにもはるか向うのほうに牛が草をはんでいるのみ。
もちろん照明がついているわけではありませんから、日が暮れてしまったらアウトです。

ナビ役の私も緊張の連続でした。


美しい村を訪ね歩く人はとても多いようです。
キャンピングカーで回っている人たちも多いようでした。
キャンピングカー用のパーキング・スペースも用意されています。
c0039428_23344057.jpg



とくに印象的だったのは、70代と思われるご夫婦が多かったこと
キャンピングカーの外に小さなテーブルを広げて、ゆったりとお茶を飲んでいる姿も見かけました。
まだまだ、私たちも楽しめる!と、人生の先輩たちのゆったりした暮らしぶりに勇気づけられました。
[PR]
by small-small-world | 2010-09-21 23:37 |    南西フランスドライブの旅 2010 | Comments(0)