人気ブログランキング |

フランスの美しい村を訪ねて(25)~カルカッソンヌ

昨夕とにかく一度は訪れたカルカッソンヌの要塞
夜が明けてから今度は見学のためにもう一度訪れました。
c0039428_22562510.jpg



朝早くて観光客の姿もまばらです。
二重の砦で囲まれた堅固な要塞カルカッソンヌ
砦と砦の間は武器の練習や馬上試合などに使われたのだそうです。
c0039428_22562155.jpg


聖ラザール教会
ロマネスク様式とゴシック様式が混在しています。
c0039428_225618100.jpg


コンタル城の開門を待って入場しました。
トランカヴァル伯の居城として栄え、アルビジョワ十字軍の時にはカトリック側のシモン・ド・モンフォールに攻め落とされたコンタル城ですが、その後廃墟になっていました。
19世紀になって、ヴィオレット・ル・デュックの研究と努力によって中世そのままに復元されたのです。
c0039428_22561363.jpg


カルカッソンヌの要塞の中の古い建物はカフェやみやげ物ややレストランになっています。

薄い薄いパイに粉砂糖を振りかけた地元のお菓子Oreillettesを作って売っている店がありました。
1枚1.5ユーロ(160円)
かじりながら土産物屋さんをひやかして歩きました。
c0039428_2256040.jpg

by small-small-world | 2010-10-16 22:58 |    南西フランスドライブの旅 2010 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る