人気ブログランキング |

アルザスの村々その4~リヨン・アルザスの旅(20)

ワイン街道で最後に訪れたのは、テュルクハイムという村
観光客がほとんどいない静かな村です。

c0039428_2292635.jpg

この村では今でも夜になるとランプとラッパを携えた夜警が巡回しているのだそうです。もちろん警察官ではなく、本業は銀行員なのだそうですが。

c0039428_2292862.jpg

村に入るゲートの屋根の上にコウノトリの巣がありました。アルザスは、コウノトリで有名ですが、巣を見たのはこれが初めて。もっともコウノトリ君たちはどこかに食べ物を探しに行っているところで、巣はからっぽでした。

c0039428_2293063.jpg

by small-small-world | 2011-09-23 19:15 |   リヨン&アルザス2011 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る