バラ満開

今が我が家の小さな庭が一番美しいとき
今年は、いつも以上によく咲いています。
気候のせいでしょうか。
それとも、いつも年末にしてしまう寒肥を一月になってから施したからでしょうか。
剪定を控えめにしたせいでしょうか。
c0039428_10415455.jpg




c0039428_10415020.jpg
とくに見事なのは、ピエール・ド・ロンサール
昨年出たシュートを誘引したら、たくさん咲きました。今まで剪定しすぎていたんだと思います。テレビの園芸番組を師としているのですが、バラというと「剪定、剪定」といわれるので、つい・・・・。


c0039428_10414845.jpg
ジュード・オブスキュアが、こんなに咲いたのは初めて。
一昨年植え替えたのがよかったのでしょうか。
薄い杏色の品のいいバラ。新宿御苑のバラ園に咲いているのを気に入ってわが庭に植えたもの。
雨に弱くて、一度雨に濡れると写真右の花のように色が褪せ、最後まで咲ききりません。
秋に咲く花にはまた別の風情があるのも楽しみです。


c0039428_10414487.jpg
ラベンダー・ドリーム
土地になじんだのか、急に元気が良くなってきました。
房咲きで、桜の満開時のように華やかです。


c0039428_10414065.jpg
これは、昔からよく見かけるバラ
強いバラらしく、瀕死の状態から回復しました。
いつもつぼみのうちにバラゾウムシにやられてしまうのですが、今年は早めに薬を散布したのできれいに咲きました
[PR]
by small-small-world | 2012-05-21 10:44 | ★樹や花たち | Comments(0)