人気ブログランキング |

会津みやげ

一泊だけの会津への旅でしたが、喜多方と会津若松の町ものんびり歩けて、リフレッシュできました。
会津若松は、来年のNHK大河ドラマの舞台。ヒロイン新島八重の名前ののぼりが街中にあふれていました。

さて、持ち帰ったのは・・・

まずは、湯川村のコシヒカリ
宅急便で送ってもらいました。
c0039428_216535.jpg

喜多方の味噌屋「中の越後屋」さんでは麹
(味噌を買わなくてごめんなさい。)
現在我が家で使用中の塩麹は、新潟市百川味噌さんのもの(Amazonを通じて購入)
次回は、今回の喜多方産の麹で仕込みます。
c0039428_22393726.jpg

同じく喜多方の若喜屋さんの醤油
冷や奴ようにダシ入りのにしました。
c0039428_216783.jpg

会津若松満田やさんの生き味噌
麹が生きてるお味噌です。
香りがいきいきしていてとってもおいしいです。
c0039428_216138.jpg


同じく満田やさんの手搾りゴマ油
なんともいい香りです。
c0039428_216107.jpg

店頭においてあるこの道具で絞ったそうです。
c0039428_22393150.jpg

米・味噌・醤油・・・・・
まるで買出しのようですね003.gif

会津若松では、会津木綿の織元を訪ねるのを楽しみにしていたのですが、訪ねてみたらなんと臨時休業。
残念007.gif
c0039428_22385447.jpg



しかたなく、別のお店で会津木綿で作ったブックカバーを購入
c0039428_8291482.jpg


織物が有名なところに行くと、反物は買えないのでブックカバーを購入することが最近のマイルールです。
左は、結城紬。右は、上田紬。
c0039428_8291973.jpg



それから会津の赤べこの製造元で小さな赤べこ
私のミニ動物コレクションに加わりました。
c0039428_2144198.jpg

by small-small-world | 2012-06-24 22:44 | 東北の旅 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る