紅型〜琉球王朝のいろとかたち

サントリー美術館で開催中の紅型〜琉球王朝のいろとかたち〜展に行ってきました。
c0039428_22312131.jpg



こんなにたくさんの紅型の着物が一堂に会することはめったにないのではないかとい
うほど充実した展示です。

c0039428_2241682.jpg


沖縄の県立博物館はもとより、東京国立博物館、サントリー美術館、芹沢銈介美術館などから、名品が、出品されています。今回は、松坂屋コレクションも戦後初めて公開されています。
(以下の写真は、サントリー美術館のHPから拝借しました。001.gif

国宝に指定されている尚王家の紅型の気品あるあでやかさ
c0039428_22301124.jpg


白地の紅型は涼やかです
c0039428_22301754.jpg


士族階級の人たちの紅型。小紋のように細かい紅型もなかなか魅力的です。
c0039428_22302042.jpg


木綿のものと苧麻のものがほとんど
絹はわずかです。

苧麻の布は、むこうが透けるほどの薄さ。糸は細く細く績まれています。それだけでも大変な労力です。
その上に、さらに手間のかかる紅型をほどこしてあるのです。
芸術品です。

戦後途絶えかけた紅型を復活させた方々の苦労を思います。

帰り道、ミッドタウン内で、ちょっぴり甘いもので一服。
幸せな時間でした。
[PR]
by small-small-world | 2012-06-27 22:47 | ★日々の楽しみ | Comments(0)