仕分けられて

JR田町駅で、ほんの少し時間があったので、女性と仕事の未来館に立ち寄ってみました。10数年前、まだ開館してそれほどたっていない頃、何回か行ったことがあります。(静かなところで、本を読みたかったので)
c0039428_11411859.jpg

洒落たつくり、吹き抜けの頭上には、楕円形の物体が浮かぶ資料室。
トータルにデザインされたインテリア。
パソコンがずらりとならんだコーナーでは仕事を検索することができ、立派な展示室には女性史の展示
託児室もあり、女性向けの講演会も開かれていて・・・・・・
c0039428_11411621.jpg

でも・・
できたばかりというのに活気がない・・・
資料室では、受験勉強する人、パソコンを使って時間つぶししている中年男性・・・・

いったいこんな立派な施設だというのに、必要なものなのだろうか??????と思ったものです。

久しぶりに立ち寄った女性と仕事の未来館
なんだか様子が変です。

階下に下りる階段には縄が張られ、資料室のまわりにはついたてが。
おしゃれな椅子は、座れないし、
パソコンも撤去され、展示室は真っ暗。
c0039428_11411773.jpg

c0039428_11411522.jpg

c0039428_1141136.jpg


張り紙がしてありました。
数年前の事業仕分けで仕分けされてしまったのだそうです。
c0039428_11411213.jpg



できたときから必要のなかった施設。
仕分けられて当たり前?
なんて無駄遣いだったのでしょう。

施設は、内部を改装して、職業安定所になるんだそうです。

昨年京都から奈良に向かう途中「私の仕事館」の脇を通りましたが、あちらも仕分けられたものの買い手もつかず、維持費が大変なのだそうです。
こんな無用の施設を次から次へと作ったあの時代は何だったのでしょう。
[PR]
by small-small-world | 2013-03-25 15:50 | ★日々の楽しみ | Comments(0)