マドリード散策 その1 ~Hola! from Spain (3)

スペイン首都のマドリードにわずか1日の滞在ですから十分でないことは承知しています
ならば、のんびり歩いて雰囲気を楽しむことにしましょう。

ホテルからプラド美術館へは歩いて10分もかかりません。
気温20度前後、爽やかな朝です。
c0039428_21294578.jpg

事前情報では、プラド美術館への入館にはかなり待たされるということでしたので開館30分前に到着しましたが、まだちらほら待っている人がいるだけ。開館直前にはさすがにチケット売り場に人が並びましたが、すぐに入館できました。
(ちなみに、12時頃でもほとんど行列はできていませんでした。季節によるのでしょうけれど。)
c0039428_21293406.jpg

ブリューゲル、ボッシュ、ベラスケス、グレコ、ゴヤ・・・・・・
圧倒されるほどの名画が並ぶプラド美術館。どこから鑑賞していったらよいのか見当もつきません。
結局オーディオガイドを借り、ガイド対象の★印がついた作品を中心に鑑賞しました。それでもたっぷり2時間はかかりました。
c0039428_21293917.jpg

時折、日本からのツアー客と出会いましたが、どのグループにも美術の専門家らしい解説者が詳しい説明をしていました。ツアー客の場合、何枚かの名画のみを鑑賞して、短時間だけで退館していくようでした。

印象的だったのは、小学生や中学生くらいの子供たち。
学校のプログラムで来ているようでしたが、一枚の絵の前にすわり(歴史画が多かったようです)先生の熱心な説明に聞き入っていました。
日本の学校でもこのようなプログラムがあるのでしょうか。

12時過ぎにプラド美術館を出てレコレートス通りを北上。
緑の多い美しい道です。
c0039428_21292794.jpg

そろそろランチタイム。
立ち止まってガイドブックを見ると、それほど遠くない場所にパエリアの有名な店「La Barraca」があるので行ってみました。
1時頃着いたのですが、開店は午後1時半。スペイン時間に慣れるのは大変です。
c0039428_21292329.jpg

陶器が飾られた店内はなかなかいい雰囲気。
c0039428_21291387.jpg

待つこと30分くらい。
パエリア鍋からウェイターがそれぞれに盛り付けてくれます。
なかなか美味でした。
c0039428_21291755.jpg













[PR]
by small-small-world | 2014-06-02 21:35 |   スペイン・アンダルシアの旅 2014 | Comments(0)