憧れのトレド(1)~~Hola! from Spain(5)

マドリード発 9時20分のRenfe
スマートな車体。定刻にスタートしました。
車内もとてもきれいです。
トレドまではわずか30分。あっという間に着いてしまいました。
c0039428_13373127.jpg

まるでカテドラルのようですが、100年前に建築されたトレド駅。とても雰囲気があります。
c0039428_13372919.jpg

とりあえずタクシーでホテルへ。
ガイドブックの平面的な地図ではわからなかったのですが、丘のようなトレドの街を城砦が囲んでいて、写真等で見るトレドの丘の反対側斜面の山裾にあたるところに予約したホテルがありました。現地に入らないとわからないものです。
ちなみにホテル近辺の城壁はイスラム時代にできたもの。ホテル横に小さな城門がありますが、1085年イスラム勢力を破ったアルフォンソ6世はこの門を通ってトレドに入城したそうです。
c0039428_13552971.jpg
ホテルの真横にエスカレーターがあり、それを10台ほど乗り継いでいくとやっとトレドの城砦内にたどり着けます。
c0039428_13400836.jpg

地図は持っているものの今どこにいるのか???
とりあえず歩き始めました。 

賑やかな表側でなく、いわば裏側からトレドに入ったようで、細い道が続きます。
街角の標識があまりないので、どこを歩いているのかよくわからなくなりそう。
でも細い道をさまよいながら歩くのも楽しいものです。
c0039428_13490841.jpg

歩いているうちに大聖堂までたどり着きました。
大司教座のカテドラル。さすがにチケット購入のための行列ができています。
c0039428_13372468.jpg

1226年から建設が始まり完成は15世紀末
その間何人もの建築家が携わったということで、基本的にはゴシック様式ながらいろいろな様式が入り混じったカテドラルです。

ステンドグラスの美しい巨大な空間にゴシックの聖歌隊席、ロココスタイルのトランスバレンテ、多様なスタイルが混在しています。
c0039428_13365059.jpg
c0039428_13363686.jpg

堂内の博物館には、エルグレコの「聖衣剥奪」やラファエロの絵・・・
c0039428_13364681.jpg

トレドのメインストリートというコルメシオ通りには商店が並びます。
歩いているうちにトレドの丘の表側に出てきたようです。
c0039428_13361907.jpg

ソコドベール広場で簡単な昼食。
(こっそり白状すると、マクドナルドで。国内ではマックに入ることはめったにありませんが、時間が大切な旅行中にはたまに利用します。)














































[PR]
by small-small-world | 2014-06-06 14:02 |   スペイン・アンダルシアの旅 2014 | Comments(0)