憧れのトレド(5)~~Hola! from Spain(9)

トレドで泊まったホテルは元司教館だったとか。城壁に接した感じのよいホテルでした。
c0039428_00095002.jpg
c0039428_00095428.jpg
夕食は、ホテルの中庭のレストランを夜8時半に予約しました。
私たちにとっては、ちょっと遅い時間に予約したつもりだったのですが、行ってみるとまだ誰もお客さんがいなくて閑散としています。
それにまだ明るくてディナーという感じもしません。
c0039428_00141426.jpg
夕陽が沈み、雲が薔薇色に染まる頃、
ピーチク、ピーチク、ピーチク と鳴き声を響かせ、たくさんの小さな鳥がいっせいにVの字のように急旋回して城壁の上を飛び回り始めました。
たぶんツバメだろうと思います。
日の沈む前に空中に飛ぶ小さな虫を捕まえているのでしょう。
空が薄暗くなるまでのひとときのことでした。
c0039428_00085059.jpg

英語のメニューがなく、それにウェイターも英語が話せないので、セットメニューを注文しました。
前菜のひとつはTempuraと書かれていましたが、出てきたのは薄切りのナスに甘い衣をつけて揚げたものでした。

メインは、鶏肉の料理と豚肉の料理をそれぞれ一皿ずつ。
鶏肉料理はおいしかったのですが、たぶん鶏ではなく、なにか他の鳥のものだったと思います。たぶん鳩肉だったような・・・・。

豚肉のほうは、子豚の丸焼きだったと思います。
皮がパリパリに焼けていて、肉はとても柔らかでした。とにかく量が多く、ゆうに二人前はありました。
c0039428_00085340.jpg

デザートは、プディングとアイスクリーム。
c0039428_00090025.jpg

あたりが暗くなる時間になってお客さんが来始め11時頃には一杯になりました。
スペイン時間になじむのは大変です。
c0039428_00085820.jpg

広い中庭の一角では、結婚披露のパーティーが開かれていました。
白いドレスの花嫁さん。色とりどりのロングドレスでおめかしした女性たち、フォーマルウェアの男性たち
宴もたけなわになると、若いカップルを囲んで歓声があがっていました。





[PR]
by small-small-world | 2014-06-10 00:16 |   スペイン・アンダルシアの旅 2014 | Comments(0)