ブルゴスへの鉄道旅~スペイン再訪(12)

サラゴサ駅発11:28のVigo行きに乗車。Vigoはイベリア半島西海岸の漁港です。 
私たちの目的地ブルゴスまで4時間の鉄道の旅です。
c0039428_22184643.jpg

長距離列車のせいか車内にはどこを走っているかが画面で表示されています。
c0039428_22190044.jpg

列車は次第に緑の多い高地にさしかかりました。
停車駅の名前は「パンプローナ」 
今回訪れたかったけれど日程の都合であきらめたナヴァーラ地方の古都。
さらに緑の中を走り着いたのは「ビトリア」
これもあきらめたバスク地方の古都

訪れることはかなわなかったけれど、通過だけはできたということですね。
荒れた平地の多いスペインですが、ナヴァーラもバスクも緑が多く、暮らしやすそうなところでした。

さて15時23分目的地ブルゴスに到着しました。
近代的な駅舎です。
c0039428_22390135.jpg



駅から街の中心スペイン広場まではバスで5km。どうして街の中心から遠いところに駅を作るのでしょうね。
スペイン広場でタクシーに乗り換え、丘の上のカテドラルに向かいます。






[PR]
by small-small-world | 2015-08-01 22:39 |   スペイン再び・2015 | Comments(0)