大聖堂の街ブルゴス~スペイン再訪(13)

ブルゴスは中世にカスティーリア王国の首都だった街。
サンチャゴ巡礼道の要地でもあります。

旧市街の中心はなんといっても世界遺産にもなっているブルゴス大聖堂・
白いファサードが空の青さに映え、とってもきれい。
c0039428_14184285.jpg

トレド、セビリアの大聖堂につぐスペインで3番目に大きいという大聖堂
なんと表現してよいのかわからないのですが、それぞれに違う雰囲気です。

主祭壇
c0039428_14173175.jpg
天窓のデザインはアラブの影響を感じさせます。
c0039428_14170679.jpg




c0039428_14170413.jpg

スペインの伝説的英雄エル・シドの墓
c0039428_14180604.jpg

旧市街の入り口サンタ・マリア門

門に並ぶ彫像の中にはエル・シドの像もあります。
c0039428_14164907.jpg
高台にあるブルゴス大聖堂の背後の山にはブルゴス城があるとのこと
大聖堂前の広場から出ているミニトレインに乗って(最近このミニトレインが気に入っているので)城に行ってみることにしました。

トレインはのどかに山を登り城に近づきましたが、そのまま下り旧市街へ。
ブルゴス城を見ることはできませんでした。
c0039428_14164558.jpg

旧市街の外側には川があり、その岸辺は感じのよい散歩道。カフェやレストランが並んでいます。
風船売りのおじさんも。
c0039428_14164145.jpg

風船を買ってもらった少女がうれしそうに歩いていきました。
c0039428_14163589.jpg

宿泊したホテルは大聖堂のファサードに面していました。
広場に人影はなく、ライトニングされた大聖堂を独り占め。
寝てしまうのが惜しいような美しさでした。
c0039428_14155651.jpg

ブルゴスに宿泊するならこのホテルがお勧めです。
c0039428_14160351.jpg





[PR]
by small-small-world | 2015-08-06 14:41 |   スペイン再び・2015 | Comments(0)