エディンバラ・ロイヤルマイル(2)~イングランド・スコットランドの旅(5)

ロイヤルマイルの建物と建物の隙間に人一人がやっと通れるほど狭いクローズという通路があります。
気をつけていないと通り過ぎてしまいそうなひっそりとした通路です。

ロイヤルマイルは尾根道のような道ですから、クローズに入ると細いじめじめした階段が続いています。
c0039428_22421392.jpg
c0039428_22421999.jpg
c0039428_22423113.jpg


通路を抜けると広場があったり、ミュージアムになっている建物があったりします。
c0039428_22423954.jpg
c0039428_22424443.jpg
このクローズの奥には谷の向こう側にあるスコットタワーが見えています。
c0039428_22423081.jpg
ロイヤルマイルでとにかく驚いたのは観光客の多さ。特に目立つのが中国語圏からの観光客。
6月末だったからか日本人観光客の姿はあまり見当たりませんでした。
中国語圏の観光客の方々は何事にも積極的で明るく、そのパワーには圧倒され通しでした。
c0039428_22522846.jpg
c0039428_22522497.jpg
聖堂の階段でギターをひくおじいさん
絵になっています。
c0039428_22430339.jpg
制服のよく似合う高校生の集団。
「今日は一年の最後の日」と先生。
c0039428_22431449.jpg

[PR]
by small-small-world | 2016-07-26 22:50 | スコットランドとイングランドの旅2016 | Comments(0)