ドブロブニク(1)~クロアチアの旅2017(11)

「アドリア海の真珠」と呼ばれ、堅牢な城壁に囲まれた町ドブロブニク

ドブロブニクの守護聖人聖ブラボの像が見下ろすピレ門
入場する前からかなりの人出です。
c0039428_10484249.jpg

c0039428_10480872.jpg

城門を通り抜けるとかなりの幅のあるプラツア通り。

c0039428_10453560.jpg

1991年ユーゴスラビア内戦の時にはセルビア・モンテネグロ軍に包囲され
世界遺産にもなっているこの美しい町が爆撃にさらされました。

c0039428_11005588.jpg

地図上の赤いマークは焼失した建物
▲は屋根を爆撃された建物
●は爆撃された道路

レストランになっている建物の前にあった写真
内戦時には炎上したとのこと

c0039428_10431271.jpg

破壊された町は今ではすっかり修復されています。
明るい日差しの中観光客が行きかい華やかな雰囲気です。
c0039428_11011941.jpg

オノフリオの噴水からは今でも清水が湧き出ているそうです。

c0039428_10461287.jpg
ピレ門の脇にあるフランシスコ会修道院内にはヨーロッパで3番目に古いという薬局があります。
天然のハーブを使った化粧品があるということでしたが、アジア系の先客が売り場から離れてくれないので
あきらめました。

c0039428_10411727.jpg

城内にはたくさんの教会があるのですが、ツアーですので入ったのは聖母被昇天教会のみ
英国のリチャード王が創建したという教会でした。

c0039428_10424682.jpg

華やかなプラツア通りから脇道に入ると細い路地です。

c0039428_10403263.jpg



山側の路地は細い階段です。

c0039428_10413221.jpg

ラグーサ共和国時代貿易の拠点だった港
たくさんの船が並び、往時をしのばせます。

c0039428_10442000.jpg


ツアーのお仲間が湾内クルーズに出かけた合間に私たちはレストランで生牡蠣をいただきました。
c0039428_10440185.jpg

[PR]
by small-small-world | 2017-08-24 11:07 | クロアチアの旅2017 | Comments(0)