人気ブログランキング |

プラハ散歩(7)~チェコ&ドレスデン2018(17)

プラハの劇場のオペラやバレエの公演はネットで予約できるので便利です。
滞在中に「椿姫」の公演があることはチェックしていたのですが、
1か月前になっていざ予約しようと思ったら、すでに時遅し。
「お問い合わせください」の表示になっていました。

HP記載のメールアドレスに連絡したところ、すぐに返信がきました。
30分間の数回のやりとりの後、チケット2枚を入手できました。

日本国内でオペラを観ようとすると大変高額なのですが、
海外ではそれほどの値段ではないので助かります。
ちなみにプラハのオペラは一人51ユーロでした。

ヴルタヴァ川の川岸にある国民劇場
19世紀中頃、チェコの学校や官庁ではドイツ語が使用され、劇場でもドイツ語劇が上演されていました。
チェコ人によるチェコ語の劇場をという民族復興運動の機運の中で、市民から資金を集めて建設されたもの。

やっと入手したチケットは舞台正面ではありましたが、最後列でした。
一つも空席がないほどの満席でした。

c0039428_16352523.jpg

早めに到着したので、館内を目立たないように写真に撮っていたのですが、
なんのことはなし、チェコの人たちもみんな館内を撮影していました。

c0039428_16351037.jpg

c0039428_16353707.jpg

幕間にバルコニーに出ると対岸の王宮の丘に入日があたりきれいでした。

c0039428_16355949.jpg


c0039428_16354917.jpg


「椿姫」

by small-small-world | 2018-08-25 16:38 | チェコ&ドレスデン 2018 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る