人気ブログランキング |

ローマ遺跡散歩

ローマ1日目の朝。地図をながめても実感がわきません。
とにかく地図を持って街に出なくちゃ。

c0039428_2222034.jpgテルミニ駅周辺のホテルを出発。
サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂から、カンピドーリオの丘を目指していきましょう。
起伏のある道はとても静か。内務省の裏手の道らしい。

交差する道の左手奥にコロッセオが、右手に輝くばかりに白い宮殿が・・・・。

ひたすら歩いて発見しようという「不勉強な」旅行者の私たち。
何もかもが新鮮で、感動に満ちています。


c0039428_22151378.jpg坂道を登りきったあたりがカンピドーリオの丘。
登りきる前の左手が、初めて降り立つローマ時代の遺跡のフォロ・トライアーノとトラヤヌスのマーケット。

今でいえば、ショッピング・モール。一つ一つの窪みに商店が構えられ、たくさんの人たちが品物を買ったり、値切ったり、にぎわっていたのでしょう。


暑さの中、時差ぼけと戦いながらの探索。
疲れたらすぐもどって昼寝をしようというのが、今回便利な場所にあるホテルを選んだ理由です。バスでホテルに帰って小休止した後、無理をせずにコロッセオ(セにアクセント)へは、地下鉄で。

c0039428_22244522.jpg写真ではおなじみのコロッセオですが、実際に間近にそびえる威容には感動を覚えます。(白いゴマ粒のようなのが見物客。本当に広大な建造物です。)
スタジアム内部の構造の確かさも素晴らしい。
ここに4万人を超す人々が集まり、グラディエーターと獣を戦わせたんですね。


ローマの街の面白さは、遺跡の中に街を作っていること。
時代を重層的に見ることができること。

それにしても、1日目から24730歩も歩いて2週間体力がもつのかしら。
by small-small-world | 2006-09-06 22:29 |    イタリア2006 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る