人気ブログランキング |

山岳民族の手仕事~タイ便り(5)

山岳民族はとてもおしゃれ
手織の布にこまかいクロスステッチ、藍の型染め、アップリケ、ビーズ刺繍・・・・・・
それぞれの民族ごとの特徴ある衣装を身につけています。

山岳民族の女性達は家族の衣服を作り出すために一日中すわりこんで丹念に織ったり、縫ったりしているのですね。

クロスステッチの細かさやそのデザインには感心してしまいます。

チェンマイのナイトバザールでもこまかい刺繍をほどこしたミニのプリーツスカートをまとったモン族の女性達が工芸品を売り歩いていましたが、モン族のししゅうの民族衣装の古着は切り刻まれてバッグやポーチとして売られています。
c0039428_23465685.jpg
c0039428_23472068.jpg
c0039428_23473932.jpg


c0039428_2348038.jpg民族村のモン族の住居で開いている売店で何枚かの布を手に入れました。

藍の型染めの布5メートル

たぶんモン族の女性が身につけるミニスカート1着分なのでしょう。


c0039428_23535874.jpgそれからモン族の生活風景をデザインした刺繍の布。

これは額にでも仕立ててみようと思います。


c0039428_23514466.jpgこちらはクロスステッチほどこした布

少し大きいので、テーブルセンターかタペストリーにでもしましょうか


少数民族のすぐれた手芸の技を彼らの収入源にしようというNGOの活動があるらしく、チェンマイ市内ビン川のほとりのすてきなギャラリーに少数民族の刺繍や籠細工をいかした製品を売る店をみつけましたが、あまりにsophisticated にデザインされていて、かえって魅力が失われているように思いました。
by small-small-world | 2007-04-07 23:56 |    タイ便り2007 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る