人気ブログランキング |

ロマンティク街道ドライブ~南ドイツの旅(6)

さてビュルツブルグでレンタカーを借り、ロマンティック街道を南下します。

c0039428_23241993.jpg
カーナビがついていたのですが、使い方を聞かずに出発してしまい、ロマンティック街道の観光地図だけが頼り。
ナビゲーターの私は地図の地名と道路標識の地名を必死で追いかけました。


c0039428_2344292.jpgヨーロッパではこれまでに南仏プロヴァンスとイタリア・トスカーナをドライブしましたが、ナビゲーターとしては今回のロマンティック街道が一番道路標識がわかりづらかったと思います。
たぶんロマンティック街道は前2回に較べ、いわゆる主要道路ではなかったからかもしれません。


c0039428_2338880.jpg
たとえば
ネルトリンゲンの街を出てアウグスブルグ方面に向かって走っていたとき
アウグスブルグの街名の上に×と赤字で書いてあるのです。
たぶん方向が違うのだろうという察しはつくのですが、迂回路の指示はないし、たくさんの車が行ったり来たりしています。
おかしいと思いつつ、何の指示もないので同様の看板を2・3枚やりすごし、2・30分走っていくと、いきなり道路が閉鎖されていて、この先2キロ工事中と書いてあるのですが、どこを迂回するのかは書いてありません。
道を尋ねようにもあたりは牧草地。人っ子一人見当たりません。
道路の端に車を止め、人が通るのを待っていると、運よく中年の男性が通りかかったのでやっと聞くことができました。(英語の話せる人だったので助かりました!)

彼は迂回路への方角を教えてくれ、そちら方面に行けばなんらかの表示があるだろうと教えてくれたのですが、行けども行けどもなんの表示もなく小さな民家の集落を抜けるとまた牧草地です。

土地の名前を示す小さな看板と観光地図の町名をなんとか照らし合わせ、やっと見つけたガソリンスタンド(英語がまったく通じない)で聞き、森を抜け畑地を抜け、相当大回りをしてなんとかロマンティック街道にもどれました。
1時間くらいはかかってしまいました。(フー!!)

翌日ミュンヘンに向かうアウトバーンにのるときにも、迂回路がはっきりしなくて相当大回りをしてしまいました。日本のように親切な看板は出さないのですね。

でも

ロマンティック街道のドライブ
とっても素敵でした

c0039428_23464785.jpgなだらかに続く緑の丘
牧草地に乱れ咲く小さな花々
豊かな森
遠くに見える教会の尖塔
近づいていくと教会を中心とした小さな集落


中世から続く魅力的な街々のたたずまい
思い出に残る風景です。
by small-small-world | 2007-09-06 23:51 |    南ドイツ2007 | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る