人気ブログランキング |

カテゴリ:★日々の楽しみ( 43 )

日本語学級お楽しみ会

もう20年間も続けている日本語のボランティア。
毎年年末には「お楽しみ会」というパーティーを開きます。

手料理を持ち寄り、お国自慢の歌や踊りを披露し、プレゼントを交換し、それにここ7・8年はアナウンサーのMさんがボランティアで来てくださって手品をしてくださるのも恒例になりました。
今年は、コロンビアとインドの学習者が国のダンスを披露してくれました。

私のグループの学習者は中国5人、台湾1人、韓国1人、フィリピン1人の全部で8人。
今回はいつも賑やかな台湾のKさんの提案で全員で「夜来香」(イエライシェン)を歌いました。
中国語圏の人たちにはなじみ深い曲らしく、参加者がたくさん唱和して盛り上がりました。

メキシコから来たCくんは、メキシコでパーティーのときによくするという「ピニャータ」というゲームをしてくれました。
新聞紙で作ったという銀紙を貼った丸い張りクス球を縄からぶら下げ、スイカわりのように目隠しして棒で叩くのです。
叩くたびにクス球がつぶれ、中に入っていたキャンディーが床に飛び散ります。キャンディーを一番たくさん拾った人には賞品が渡されました。
準備をしたCくんは大変だったことでしょう。

学習者たちは、ボランティアで教えている私たちに何か感謝の気持ちを表したいと思ってしてくださっているのでしょう。私たちは楽しんでボランティアをしているのですが、学習者達の心遣い
はとてもうれしいものです。

私の学習者Nさんは中国東部から花卉農家に嫁いできた人。夏にはとれたての大根やきゅうりをどっさり持ってきてくれましたが、今日はすみれの苗を20鉢もプレゼントしてくれました。
c0039428_17115740.jpg

玄関前にまだ夏花のインパチェンスが咲いていて、そろそろ冬花に植え替えなければと思っていたところでした。
帰宅後すぐ玄関前で植え替え作業。
この冬はNさんのすみれを楽しみます。
c0039428_17122434.jpg

by small-small-world | 2008-12-16 17:16 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

絵本の読み聞かせを楽しむHaruくん

今日はHaruくんのママの通院の日。
新米バーバは、Haruくんママの診察中は病院内のナーサリーでHaruくんの子守りです。

午前10時半頃、小児保健センターの待合室でボランティアの方達による絵本の読み聞かせが始まりました。(第1、第3水曜の午前10時半にしているそうです)

居合わせた赤ちゃんとそのママたちが一緒に絵本を楽しみました。
生後9ヶ月のHaruくんもとても楽しそうでした。

子ども達に絵本を読み聞かせた日々をなつかしく思い出していました。
c0039428_017696.jpg

私自身もかつて15年間ほど図書館で子ども達に絵本の読み聞かせのボランティアをしていましたが、とても楽しいボランティアでした。

子ども達が本に引き込まれていくと独特の雰囲気が流れるのですが、今日のような小さな赤ちゃんたちへの読み聞かせでも同じように独特の雰囲気が生れていました。
by small-small-world | 2008-03-20 00:28 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

今年もよろしく!

あけましておめでとうございます!


c0039428_004849.jpg初詣は散歩がてら武蔵小山駅から林試の森公園を抜け、目黒不動へ。
おみくじは「末吉」。


c0039428_032690.jpg夕方から長女夫婦+生後6ヶ月のHaruくんとパリから今日パリから帰国したばかりの長男夫婦が来宅。次男と滞在中の義母も加え8人でにぎやかに新年の食卓を囲みました。


c0039428_23331958.jpg年末にベルリンから取り寄せたバームクーヘンとパリ土産のフォーションのクッキーで食後のお茶をいただき、なごやかに新年をスタートできました。


今年もよい年でありますように003.gif
by small-small-world | 2008-01-03 00:04 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

ちょっと変

聖跡桜ヶ丘から小野神社を経て川崎街道に出たところにあったラーメン屋さん
黒い板壁の洒落たつくりなのですが看板がいただけません。

More
by small-small-world | 2007-12-05 09:57 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

怪しい電話にご用心!!

昨晩8時頃のこと
電話のベルがなりました。

若い男性の声で
「携帯電話の番号変えた」
あきらかに息子の声ではありません。
ピンときたので、何食わぬ声で
「ちょっと待って、メモするから」と返答すると
相手は「080-*********」とすらすらと答えました。

この電話、実はほんの数日前に友人から聞いた話とまったく同じ内容だったのです
友人は電話番号を聞き、すぐに警察に届けたとのこと

「私のところにもかかってこないかしら」などとおもしろがっていたのですが、まさか話しに聞いたばかりの電話が私のところにかかってくるとは!!

・・・あまり息子の声と違うので
「ところで、あなたダレ?」と思わず聞くと
「あの~」「え~と」などと戸惑ったような声を出し、向こうから電話を切りました。

もちろんすぐに警察に届けました。
夜間宿直の方が応対され、翌朝知能犯罪係りに知らせるからということでした。

で、今日の午前中、私の留守中に昨日の「080-*********」から電話がかかってきたという記録が着信記録に残っていました。
いったいどんな詐欺を始めようとしていたのでしょう??

この数年私も含め同年代の友人たちはそれぞれオレオレ詐欺まがいの電話を受けているのです。
すぐに変と気付いて大事にはいたっていませんが、「もう少し我慢して聞いて、連絡先とか口座番号を聞き出せばよかった」などと冗談で話していました。

オレオレ詐欺はいろいろ手口を代えて、現在進行中。
2,30代の息子さんをお持ちの皆様、ご用心、ご用心
by small-small-world | 2007-09-11 22:35 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

本を売る~Part2

アマゾン・マーケットプレイスに古本を出品してから1ヶ月がたちましたので、経過報告を。

全部で22冊出品し、これまでに7冊が売れました。
アマゾンへの手数料を差し引いて、8500円が振り込まれましたが、送料がトータルで2000円くらいはかかっていますので、実質6500円くらいの収入になっています。

もともと蔵書を減らしてすっきりしようと本を処分するついでにマーケットプレイス出品を考え付いたので、まさか本当に売れるとは予想してはいませんでした。

「出品商品が売れました」というアマゾンからのメールが届くのは、ほとんど週末の金曜夜から日曜にかけて。

にわか古本屋さんになって、本を梱包して発送。
面倒といえば面倒なのですが、しまいこまれていたわが蔵書が、必要としている誰かの元に旅立つと思うと、「元気でね」の声でもかけたくなります。

マーケットプレイスは、本のリサイクリングとしてよい方法なのではないかと思います。

もちろん、私も時々マーケットプレイスで本を購入しています。ほぼ新本が割安で購入できるのはうれしいし、日本各地の方々から丁寧に梱包されて送られてくるのがなんとなく楽しみです。

本を送られてくるほうの気持ちもわかるので、本を買ってくださるかたへの対応はできるだけ丁寧にと心がけています。

あと15冊残っていますが、その分野に関心のある方や研究者向けの本なので、あまり期待しないで待つことにします。
by small-small-world | 2007-05-26 22:37 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

Happy3 Mother’s Day!!

母の日
子ども達からプレゼントが届きました
c0039428_2026711.jpg

長女からは私好みの深いワインレッドの鉢にアレンジされたカーネーション
c0039428_20262682.jpg

長男からは私好みのバラの形のラズベリー味のチョコレート
c0039428_20264486.jpg

次男からは私好みのターシャ・テューダーの本

さすが・・・・3人とも私の好みをよくわかっているらしい・・・・・・

さて
お花を飾って
チョコレートとコーヒーを楽しみながら
ターシャの本をながめる・・・・・

なんて幸せな午後のひととき・・・・・
by small-small-world | 2007-05-13 18:26 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

本を売る

本棚を大整理
かなりの冊数を捨てたのですが
ものは試し、一部をAmazonで売却してみることにしました。

どれくらいの値段で売れるのか調べてみると
ベストセラーだった本はとにかく安価で「1円」で売り出されているものも珍しくありません。
新本同様の小説類、1円では仮に売れても、発送する手間を考えるとAmazonでの売却はあきらめたほうがよさそうです。

結局、それなりの値段がついている本を選び17冊だけ出品してみました。
早く売りたいので、値段はどれも最安値になるように設定しました。

売却する本の主なジャンルは、生涯教育関係、外国人問題、識字問題など・・・・・
売れなければ、その時点で処分してしまうつもりです。

あまり売れそうなジャンルではないので期待はしていなかったのですが
実は今朝地味なエッセイが1冊売れてしまいました。

定価2540円(頂戴した本なのですが・・・)
1度読んだだけのまったくきれいな本に700円をつけておいたのが売れました。

そこからAmazonへ手数料を285円支払います。
送料として振り込まれる340円のうち290円しか使わなかったので、実質465円の収入になったわけです。

捨てずにすんだことを喜びたいと思います。

残りの本が売れるのを期待せずに待ちたいと思います
by small-small-world | 2007-04-28 16:42 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

本を捨てる

あちこちばらばらに置いてある本棚をまとめようと思い立ちました。

どうせ動かすなら
この際あふれた本を整理してしまおう・・・・・・・

本棚には10年前改築した時に並べたまま一度も手を触れたことのない本
その時々の関心に応じ購入した本   などなど
いつの間にかあふれてしまっています。

以前ブック****にほぼ新本のハードカバー本や文庫本を持ち込んだらエッというほどの低価格だったのに驚いたことがありましたが、本棚の本は並べている間に黄ばんだり、しみが出た本が多いので、ブック****では引き取ってさえもらえない本ばかりです。
とくに稀覯本といえるような本もありません

本の数を減らすには処分するよりありません
どの本を残し、どれを処分すればいいのでしょう??

残す基準は
「思い出のある本」
それから「愛着のある本」

月日を経てかつては大切だったものがもうどうでもよくなっていたり・・・・
世の中に通用する価値とは違う次元で私にとって大切なものがあるのに気づいたり・・・・

c0039428_1747489.jpg本を整理するのは
私にとって本の整理以上の作業になりました。

かなり多くの本を捨ててしまいました。悲しいことでしたが・・・・

なんとか売れそうな本はどなたかが読んでくださればと思うので、古本屋さんに持ち込んでみるつもりです。もちろんたいした値段にはならないことは承知です。

やっと整理がついてきた私の本棚はすっきり
思い出のある本、愛着のある本そして今関心のある本が並んでいて
今の「私」が見えるような気がして感慨ふかいものがあります。

大切なのは「モノ」ではなく、「思い出」や「愛着」なのだということをあらためて感じています。

More
by small-small-world | 2007-04-19 18:38 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

決意も新たに・・・・・

お正月は流れ行く時間の節目
子どもの頃は「お正月」という特別なものがやってくるという何か厳粛な気持ちがしたものですが
大人になると伝統の行事やしつらえをして気持ちを新たにする努力をなんとかするといった感じです。

で、気持ちを新たにするために何かを購入しようと思い立ち
でも何もほしいものもなく・・・・・・

こんなものでも新調しようかと・・・・
by small-small-world | 2007-01-05 10:14 | ★日々の楽しみ | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る