今上野では素晴らしい展覧会がいくつも開かれています。今日は展覧会の日と決めて、「ベルリン」と「ジョルジュ・ラトゥ―ル」の二つの展覧会を見るために上野に行ってきました。まず上野駅の改札口でチケットを購入。八重桜が満開、若葉が目に染みる上野公園には修学旅行の中学生たちが大勢いました。

「世界遺産・博物館島ベルリンの至宝展」はなかなか見ごたえの展覧会でした。とくにエジプト関係の収蔵品やペルシャ関係の展示は素晴らしいと思いました。ラファエロやボッティチェリも来ています。
c0039428_1017271.jpg

西洋美術館でやっている「ジョルジュ・ド・ラ・トゥ―ル――光と闇の世界」は貴重な展覧会だと思います。20世紀になって発見され僅か40点しか作品が発見されていないということですが、その作品はどれも暗がりの中。ゆれる蝋燭の炎に照らし出される表情の微妙な表現、光に透けてみえる手のひらの描き方など、ほんとうにユニークです。モデルたちが朴訥とした誠実さをたたえているのも印象的です。17世紀フランスに生きた市井の人人の姿がよみがえります。c0039428_10181734.jpg


上野で発見したところを2箇所。

博物館平成館から見えた古い洋館を探ろうと博物館を出て右へ塀沿いに行ってみると前々から行ってみたいと思っていた国際こども図書館でした。もったいないほど広い空間。静かで、隠れ家的に静かなところでした。c0039428_10184811.jpg


国際こども図書館の手前の洋館には古びた洋館があります。文化財研究所の看板がかかってはいるものの扉が閉ざされていました。ところが国際こども図書館の帰り道に見ると扉が開いています。木曜と土曜の午後しか開館していない黒田清輝記念館でした。たまたま通り合わせることができてラッキーでした。2階が展示室になっていて、黒田清輝の作品を観覧することができました。「湖畔」は現在他館に貸し出し中でしたが、問題作の「知・感・情」を見ることができました。明治という時代に挑戦するような作品ですが、赤みがかったバックに立つ3人の姿は凛々しく、人間の感性を象徴するようでもありました。
c0039428_1019149.jpg
c0039428_10193888.jpg

[PR]
by small-small-world | 2005-04-27 17:30 | ☆散歩道 | Comments(1)

東京の街の面白さは、現代的なものと江戸時代から続く古くからの街並みが重層的に混在していること。六本木ヒルズをはじめとするメタリックなデザインの高層ビル群の足元には、武蔵野段丘の自然の谷間がなだらかに続き、その自然の傾斜には由緒ある名前を持つ坂道が今も数多い。そして、現代的なオフィスビルやマンションと古くからの住宅や店屋とが混在している。



地下鉄六本木駅下車、防衛庁跡地や檜町公園の巨大開発を通り過ぎ、本氷川坂へ。なだらかにくねくね曲がる坂道の下はかつて勝海舟の屋敷のあったところ。この坂の上には、氷川神社がある。ここが東京赤坂かと思うほど静寂な境内だ。徳川吉宗の産土神として庇護され、立派な社殿や石灯籠がある。午後から結婚式があるのか、社殿の中では、どこかのどかな雰囲気で白無垢の花嫁と花婿が神主から結婚式の手ほどきをうけていた。c0039428_2201561.jpg

氷川坂を下り、急な三分坂へ。雷電の墓のある報土寺の築地塀が美しい。c0039428_2285090.jpg
三分坂を登ると尾根に出る。お寺が続くあたりにTBS放送センターの大きな建物。その脇を一ツ木通へ下る道は小さな商店などもある昔ながらの道。このアンバランスさが面白い。

一ツ木通を抜け青山通へ。牛鳴坂、薬研坂を経て高橋是清邸跡地へ。

それからはだらだらと渋谷まで歩いて出る。

走行歩数 13000歩。
[PR]
by small-small-world | 2005-04-24 22:23 | ☆散歩道 | Comments(2)


森本喜久男氏の「メコンにまかせ」を読んで、復元されたカンボジアの手織を是非みてみたいと思っていた時、六本木のギャラリーでカンボジアの織物の展示があるという小さな記事を見つけました。「たびうさぎ」というそのギャラリーは六本木ヒルズのすぐ近くにありました。小さなスペースでしたが、自然染料で染めた絹やクメール絣のスカーフが並んでいました。会場では森本さんにもお会いして、いろいろお話を聞くこともできました。

         「メコンにまかせ」

         たびうさぎ

森本さんが苦労して再生されたクメールの蚕の繭は鮮やかな黄金色 をしています。日本でよく見られる繭に比べるとやや大型です。


その黄金の繭を精錬した薄いクリーム色の絹糸で織ったマフラーです。c0039428_2258268.jpg

柔らかいけれど、ちょっとどっしりした織り地。洗えば洗うほど柔らかく、使いやすくなるということです。

c0039428_22592257.jpg
[PR]
by small-small-world | 2005-04-18 23:12 | ★アジアの手仕事 | Comments(0)

豪華でした!新宿御苑

お花見、ベストショット&ビューポイントは?

樹の定点観測を続けている新宿御苑へ。桜が満開!!
c0039428_011249.jpg

青空と桜。心も浮き立ちます。
新宿御苑には染井吉野だけでなく、色々な種類の桜があって、庭園の景色を彩っています。c0039428_033234.jpg



もちろんお花見につきもののお団子を食べながら・・・・・・・。c0039428_084737.jpg


御苑の桜。今の時期もよいけれどこれから10日ほどたってからのほうがなお美しいです。御衣黄、普賢象、太白などなどいろいろな種類の桜が楽しめるのですから。

ちなみにランチは御苑のすぐ横にあるしゃれた中華レストラン「礼華」で。いつも並んでいるお店。同行のOさんが予約しておいてくださったのでやっと入れました。こじんまりしたお店だけど、とても美味しかった。

礼華
[PR]
by small-small-world | 2005-04-08 00:10 | ☆散歩道 | Comments(3)

「駅からハイキング」おすすめコースで紹介されている「伊豆熱川みかんの丘ウォーキングコース」を歩いてみました。伊豆急熱川駅からちょっとした坂道を登っていくと国道ができる前からの古い道に入ります。農家の間を縫う道です。幕末に下田に黒船が来た時にはこの道を盛んに人人が往来したのでしょう。「奈良田」という地名は昔奈良から来た人が
ここを開拓したことに由来するそうです。
c0039428_0271549.jpg


集落を過ぎるとみかん畑です。甘夏でしょうか、たくさんなっています。みかん畑からははるかに海が望めます。

c0039428_0275960.jpg

c0039428_0351688.jpg
道端にはタンポポが咲き、温室の中にはイチゴがたくさん実っていました。





コースの要所要所に「駅からハイキング」の道しるべが立っているので安心して歩けました。
c0039428_0293612.jpg

「駅からハイキング」

みかんの丘を下ると
[PR]
by small-small-world | 2005-04-06 00:52 | ☆散歩道 | Comments(0)

伊豆でのバカンスには「咲き織り」も持参しました。窓一面の緑を楽しみながらの織り作業は無心になれる時間です。「咲き織り」はこれまで使っていた「カランコ」という織機に比べ本当に作業がやりやすいスグレモノの織機だと思います。
c0039428_23265813.jpg


マフラーにするつもりで織ったけれど、実はちょっと張りのある糸だったせいかごわごわするので、テーブルランナーにすることにしました。
c0039428_23303362.jpg
涼しげで夏のインテリアによさそうです。
[PR]
by small-small-world | 2005-04-05 23:31 | ★手仕事の楽しみ | Comments(2)

2年越しで編んでいた桜色のセーターがやっと編みあがりました。こういう色のセーターは春に先駆けて着るといいのだけれど、なかなかじっくり編む時間がなくて、今回の伊豆でのバカンスでやっと完成させました。
もう葉桜になっている河津桜の木にかけて撮影しました。
c0039428_238898.jpg

まだちょっと肌寒いし、一度は袖を通してみたいな。
[PR]
by small-small-world | 2005-04-05 23:08 | ★手仕事の楽しみ | Comments(1)

今年も3月末から1週間伊豆高原東急ビッグウィークで過ごしました。ここ数年の恒例になっています。
c0039428_2253110.jpg


ここでの楽しみは料理。キッチンがあるので、地場の野菜や魚にこだわって作ります。魚の新鮮さ。みずみずしい青菜。岩場からとってきたばかりのような生わかめ。天城の水で作った豆腐・・・。
桜が咲くのを心待ちに過ごしました。無彩色だった桜並木がほんのりピンク色に色づいて、
帰る頃になってやっと少し咲き始めました。
c0039428_22534881.jpg


c0039428_22541373.jpg


ここでの1週間はせかせかしないで、の~んびりと過ごします。頭の中を空っぽにしたので、なんだか新しいアイデアでも湧いてきそうな感じです。
[PR]
by small-small-world | 2005-04-05 22:54 | ☆散歩道 | Comments(2)