人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マドリードに到着しました~Hola from Spain (2)

マドリード空港に到着。バスでアトーチャ駅へ。
アトーチャ駅近くのホテルにたどり着いたのは午後8時頃。
長旅でした!!

でも、まだ明るい・・・・。
飛行機に乗り続けだったので、街中に夕食を食べにでかけましょう。
とりあえずホテルの近くのメトロ・アトーチャ駅から地下鉄でソル広場にでてみました。
c0039428_23185437.jpg

夜9時
驚くほどの人出です。なにかのお祭かと思うほど。
建物の壁面には大きなサッカーユニフォーム
(あとでわかったのですが、欧州チャンピオンリーグの決勝戦の対戦相手はいずれもマドリードのチーム、レアルマドリードとアトレチコだったんですね。白いのはレアルマドリード。赤白のストライプはアトレチコ。)
c0039428_23190692.jpg

さてどこかで夕食を。
ガイドブックに掲載されているムール貝専門店はどうでしょう。
探し回ったけれど発見できず、まあこのあたりでと結構お客の入っているレストランへ(といっても、この季節はどこも路上のテーブルですけれど)
c0039428_23191216.jpg
とりあえず簡単なものを頼んでワインで乾杯!
(タコのマリネ・ポテト添え&エスカルゴ)
c0039428_23192596.jpg
実は探していた店は入った店のお隣。
どの店も路上なので気がつきませんでした。
それにしても、夜11時にもなろうというのにどの店も大賑わいなのにはびっくりしました。
c0039428_23193496.jpg





















by small-small-world | 2014-05-31 23:23 |   スペイン・アンダルシアの旅 2014 | Comments(0)

Hola from Spain !(1)

スペインへ10日間の旅から帰国しました
iPadminiを持参し旅の途中報告を試みたいと思ったのですが、スペインでは夕食時間が遅くてホテルに帰るとそのまま就寝。ブログを書く暇がありませんでした。
で、いつもどおり帰国してからゆっくりアップしていくことにしました。

マドリードへは、ヒースロー空港経由で。
c0039428_22551085.jpg
家を出てからマドリードのホテルに入るまで約24時間の長旅。直行便があったらなあ・・・002.gif

by small-small-world | 2014-05-30 00:17 |   スペイン・アンダルシアの旅 2014 | Comments(1)

薔薇の季節到来!

庭の薔薇が一斉に開花し始めました。
朝一に庭に降り立ち、花をめでるのがこの時期のなによりの楽しみです。
c0039428_21171803.jpg
毎年1月に庭中掘り返して寒肥に牛糞をたっぷり施し剪定するのが恒例なのですが、今年は日曜日ごとに大雪が降り、施肥は先送り。
2月も末になってから、申し訳程度の施肥しかしなかったし、芽吹きも近いからと剪定も最小限だったので、どんな花が咲くか心配していたのですが、なんといつも以上につぼみがつきました。
今までの育て方は間違っていたのかしら・・・・・。

施肥しなかったラヴェンダードリームにもたくさん花がさきました。
c0039428_21180537.jpg
満開も美しいけれど、咲き始めの楚々としてはにかんだような風情に魅かれます。(ピエール・ド・ロンサールとジュード・オブスキュア)
c0039428_21181516.jpg
c0039428_21181714.jpg

もちろん咲ききったときの美しさにはほれぼれしますが。 (ピエール・ド・ロンサール)
c0039428_21215561.jpg
何年か前に植えたクレマチス「フェアリーブルー」も健在です。
c0039428_21201094.jpg
過去2年間の真夏の暑さで何本かの薔薇をダメにしてしまったので、去年11月と今年3月末に植えたしたのですが、そのうち一本が花をつけました。
「アイリストミスト」これまで我が家にはなかった鮮やかな朱色の薔薇です。
c0039428_21214505.jpg

10年ほど前に植えた新苗「ヴァリエガータ・デ・ボローニャ」
    http://go2seattle.exblog.jp/3959031/
なかなか大きくならず、数年に一度花をつけるだけだったのですが、ボローニャの思い出と重なり、成長を見守っていたのですが、昨年秋から急成長を始めました。さて、やっと一人前になったかと開花を楽しみにしていました。

ところが・・・・
咲き出したのは、赤白絞り咲きのヴァリエガータ・デ・ボローニャ」ではなく、小さな白い花。
c0039428_21181393.jpg
確かに同じ株から出てきているし、葉の形も同じなのですが、いったいどういうこと?
いつも手元に置いている「バラ大百科」を見てみました。

野生種として掲載されている「ロサ・ムルティフローラ(ノイバラ)」
花形や特徴がぴったり。
接ぎ木用の台木として使用されるとありますから、昨夏暑さにやられたヴァリエガータ・デ・ボローニャ」を淘汰してしまったのでしょう。大好きな薔薇だったのに残念!
強健な品種ということですから、今後が心配ですが、秋には赤い実をつけるそうなので、しばらくは様子をみようと思います。




by small-small-world | 2014-05-11 21:33 | ★樹や花たち | Comments(0)

散歩と日々の暮らしのメモランダム


by small-small-world
プロフィールを見る
更新通知を受け取る